上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ引越ししました。
新ブログはこちら→http://blog.goo.ne.jp/anubis0316

しばらくここはこのままにしておきますね。

スポンサーサイト
今日と明日、スペイン人舞踊家のクルシージョ(講習会)を受けてきます。
こんなに長く習っているのに、スペイン人に習うの初めてなのです。

ドキドキドキドキ・・・・・・・(笑)

やっと生のフラメンコの触れられるような気持ち。
昨年スペイン人のカンテ講習に行った時
あー、やっぱりスペイン人の教わらなきゃダメだと思いました。
テクニック以前の、空気感のようなものを感じたい。

ついていけるか心配ですが ドキドキドキドキ・・・・・

二日間、無事に終わって身体が元気なら(笑) ご報告します。
ちゃんとブログに書いてないですが
昨年暮れにチュニジア旅行に行きました。
その後のチュニジア情勢については 皆様ご存知の通り。
でもそろそろブログにアップしようかと思っています。

連休中に酔っ払って寝たら、妙な夢を見ました。

チュニジアでお世話になった男性ドライバーのKさんが
私に会いに来たのです。
Kさんは日本に知り合いがいて、2月に日本に行くから
一緒にカルタゴレストランに行こう~と言っていたのですが
たぶん、来日していないのではないかと。

短髪だったKさんは、なぜか夢の中でマッシュルームカットになっていて(笑)
でも顔ですぐKさんだと分かった。
「Kさん~~~~!無事だったの?心配だったよー」
と、私は大泣きした。
そこで目が覚めましたが、寝ながら泣いていたらしい・・・・

帰国したらFacebookやりなよと言われていました。
あなたのために、ウードの音楽いっぱいアップしておくよ、とも。

忙しくしている間に、忘れていたんだけど
海の向こうで待ってる人がいるかもしれないので (ムム
ちょっとはじめてみようかな。
昨日は茨城県某所でフラメンコパーティーに伺いました。
知人の知り合いのギタリストさん宅なのですが
一軒家の真ん中にフラメンコスタジオがあり
照明も完備でミニライヴなんかすぐ出来てしまいます。

そのギタリストさんは自身の「舞踊団」のリーダーで
「ここから日本のフラメンコを変える!」とアツく語ります。

初対面の私にも「嘘っこフラメンコ踊っちゃダメだよ!」と言い
踊り手はもっとミュージシャンから学ばなければダメだと力説されました。
同感です。
私も音楽する方からもっと学びたい。

ギタリストさんは何故踊りと音楽が合わないのかの説明と、
呼吸をどう合わせるのか、など曲種ごとにポイントを教えて下さいました。
コンパスの感じ方が違う。
目からウロコが落ちます。
「ゴルペ(足裏全体で叩く強い音)に命懸けてるか!?」とも。

命懸けたことないよ…

パルマ(手拍子)だけでも、かなりギターとの呼吸を合わせるポイントをつかめてきました。

「そうすっと、気持ちイイだろ?フラメンコは」

はい、確かに気持ちイイです。
そのギタリストさんが言った
「フラメンコはオーケストラだからね」という言葉が心に残りました。
またその方に教わりたいと思います。

実はそのパーティーで、ウードを弾かせてもらうのが私にとってはメインだったのですが、
こちらも反省は多々ありますが
たくさん勉強になって、よい経験をさせていただきました。
ご無沙汰しております。
サーバーメンテナンスもどうやら「一部データを復旧できませんでした。ゴメン」で済まされ
一部いただいたコメントが消えてしまいました。
ごめんなさい。

さて、私は元気でおります。
最近節電と称し、早寝を心掛けており
(早ければ早い程よい!)
11時以降PCに向かえない体になりまして(笑)
ブログの更新が滞っております。

日々の記録だけでも綴っとかないとね。
ということで、携帯から更新。

今朝、フラメンコ仲間からメールが入りました。
練習後の飲み会のお知らせですが、
宛名に書かれた私の名前が

「○○(私の苗字)番長」

と書かれていました。

数ヶ月前、他のクラスの方から私は「番長」の称号を賜ったのです。

それがどうも浸透しているらしい…
あ、決してイジメているのではなく
「頼りがいがある」事と理解していますp(^^)q

そして結構この称号、気に入っております。

震災以来、レッスンになかなか通えない人が多い我がクラス。
振付が進んでしまい、みんな不安みたいですが…

番長がんばるぞ。
みんなついておいで!

と、言えるよう自主練しよっと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。