上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日行われた、ホセ・カレーラスのイスラエル・テルアビブでの
コンサートの映像をいただきました。


http://www.youtube.com/watch?v=Cj6KhWXheZ8

これは素晴らしい・・・・
たくさんの彼の歌声がちょっとずつ詰め合わせされています。
個人的には2曲目の「ヴリア(望郷)」に堪えきれず涙。
最後まで聴きたかったなー。

人生の危機としっかり向き合いそして乗り越えた
真の強さと優しさと包容力のある歌声です。

こちらはイスラエルのTVインタビュー。
http://www.mako.co.il/news-channel2/Channel-2-Newscast/Article-8c0bf11fed69e21004.htm

若い頃の歌声が出てくるので、今の声と聴き比べるのも楽しいです。
どちらがよい、なんてことはなく
どちらもその時最高の歌声を私たちに届けてくれています。

被災地に祈り心を寄せながらも
こんなときだからこそ
元気でいられる私たちは 自分の大切なものを
徐々に取り戻さなければならないと思う今日この頃です。
スポンサーサイト
ホセ友・ふにゃこさんから教えていただいた情報。
本日より「3大テノール世紀の競演?劇場上映版」が上映されます!

上映予定はこちら⇒http://www.livespire.jp/schedule/3tenors.html

第1回目、カラカラ浴場でのコンサート。
もう脳内上映できるくらい見まくったこの映像ですが
映画館のスクリーンで見ると、きっと感動倍増なはず。
近日中に、足を運びます。

やばい、なんか泣きそうだ。。。。

当時、実況生中継でこのコンサートを見ていましたが
本番はちょっとしたハプニングがあったりしました。
この映像ではバッチリ修正されています。
ドレスリハーサルの映像と差し替えたのか(笑)?

予告ムービーを見ていて⇒http://www.livespire.jp/movie/3tenors.html
「もう2度と実現しない」というナレーションに
胸を抉られる思いがしました。

20年の時を超えて、3人の奇跡の歌声に再会できるのが楽しみです。

さていよいよ「ロマンス」鑑賞記に入ろうかという今日この頃。

ご存知の方も多いと思いますが、ホセ・カレーラスがテレビのインタビュー番組に出ます。

「谷村新司のショータイム ホセ・カレーラス」
http://www.nhk.or.jp/bs/bshi.html
放送予定  1月14日(金) 20:00? (90分)
再放送   1月16日(日) 13:30?、 1月21日(金)10:00?
NHK ハイビジョンにて放送


えーん。
14日も16日も習い事で、途中からしか見られない。。。
うちはハイビジョンは録画できないので
録画できる友人に、これからお願いしてみるつもり。

見られる方は是非是非!

      
きのう、太陽に帰国しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「オンザウォール」が書きました。
年齢のせいとは言いたくないですが(笑)
カレーラスのリサイタル、私が第二部の途中で既に力尽きた感があり
(体力十分だったけど、前半飛ばしすぎたらしい)
今日はプログラムのみアップします。

明日はヘビーな仕事&フラメンコのレッスンもあるけど
第一部くらいは感想書きたいな。

第一部
トスティ: セレナータ
     もしもあなたが望むなら
     最後の歌
メルカダンテ: ゴシキヒワ
ラマ: 静けさに歌う
レンディーネ: 望郷
レオンカヴァッロ: ナポリのセレナード
サティ: 君が欲しい

第二部
ロルカ: カフェ・デ・チニータス
ロルカ: アンダ・ハレオ
ロルカ: モンレオンの若者たち
ロルカ: 18世紀のセビリャーナス
チョッフィ: 五月のある夜
ヴァレンテ: パッショーネ
デスポジト: 太陽に酔って
デスポジト: アネマ・エ・コーレ
ファルヴォ: 彼女に告げて

アンコール
僕に寄りそう影(ワルソー・コンチェルト)
カタリ・カタリ
ヴィエルノ(冬)
グラナダ
帰れソレントへ

私はかつてないくらいの数の「ブラボー」をかけました。
これで疲れちゃったのかな(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。