上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間稼ぎセビジャーナスのあとは

お待ちかねの松田Samia聖子さま(=クッキーさん)登場
モロッコとの国際電話で、ダーリンの上手な日本語スピーチがありました。
私の席からは、よく聞こえました!

ここからは、みぃたさん達とのシークレットイベントがあり・・・・・
  本当は ↓
クッキーさんのダーリンのお誕生日を祝うケーキ登場
(もちろんメイドの皆様が運んでいらっしゃいます)
突然米米クラブの「浪漫飛行」が流れ出し
みぃたさんお手製の、花嫁のためのベールを華々しく贈呈
クッキーさん、感涙にむせぶ・・・・・

↑ こーんな計画を、みぃたさんとうっしっしと妄想していたんですが。。。。

「浪漫飛行」の音楽が流れない!!
焦る音源操作のさゆりーんさんと私とみぃたさん。
そうこうしているうちに、メインダンスの「聖子メドレー」が始まり
無理やりみぃたさん達からベールを贈呈していただきました。

ああああ。。。。。本当にごめんなさいみぃたさん。
だけどベールは聖子衣装とピッタリで、とてもかわいらしかった。
ダーリンに見てほしかったなあ。

聖子メドレーはダン研オリジナルで、クッキーさんとメレキングちゃんのふたりで踊ります。
昨年の船上発表会でも、ケアホームでも大人気。
このふたりでなければ絶対成り立たない、スペシャルベリーダンス。

そのあと「ムスタファアンサンブル(仮)」による「Ya Mustafa」を演奏。
ノリコさんのダルブッカとD先生と私のウード、そして
クッキーさんの素敵な飲み友達?のフルート即興で
すごく素敵な時間を味わえました。
「Ya Mustafa」は坂本九さんの「悲しき六十歳」としても有名です。
どこが発祥なのかよくわからないらしく、ウードで弾き方を習う時に
「どこ風に弾く?ギリシャ?エジプト?トルコ?」と先生に聞かれ
本当は「日本風」と言いたかったけれど、
「え、エジプト風で・・・・・」と答えたら大失敗(笑)
これ、私の苦手な「マカーム・ラスト」なんだって。
ミ音が高めクォーター(1/4音)なのです。うまく音痴に聞こえていたら大成功なんだけど。

演奏の後、お待ちかねの私たちのアイドル・ムスターファ氏(=クッキーさん)が登場!
なんと昨年よりパワーアップしている!
そして美女を舞台に呼び出して
ムスターファ・ザ・ブートキャンプベリーダンスエクササイズ」!
ノリノリなモロッコミュージックにのって
ああ、これがなければエジプシャンダンス研究会ではない!!

そして鳴りやまないアンコールの嵐にこたえて(笑)ムスターファ氏再び登場。
あの名作「雨の御堂筋」(一緒に踊りたかった御堂筋ダンサーズ多数)そして
みんなを笑いの渦にまきこんだ「お祭りマンボ」。

楽しくなければダンスじゃない!

そんな原点にかえったひとときでした。

おちついたあとは、アラビア書道家ノリコさんの手作りウェルカムボードの贈呈。
アラビア語で「結婚おめでとう」と書いてあって、とてもかわいらしい。
ああ・・・写真はあとで載せましょう。

クッキーさんのお母様から手作りのお返しをいただいたり
みんなの優しい気持ちが集まって、あたたかな催しになりました。

今年最後のイベントでした。
来年もまた・・・・・きっと大変な妄想イベントがありそう。
一応大物?ゲストはおさえたので(笑) あとは時と場所が決まるだけ(笑)

来年も、愛と妄想の1年で

スポンサーサイト
ドバイ・・・・じゃなくて、チュニジアから帰ってきました。
(もうとっくに)
お土産話をするヒマもなく、今年最後のイベントの準備に追われました。

それは

友人クッキーさんの結婚お祝いパーティー&
エジプシャンダンス研究会第2回発表会

クッキーさんはこの夏、約1か月にわたる結婚手続きをモロッコでなさり
見事あっぱれなモロッコイケメンの花嫁となったのです。

で、ダン研第2回発表会ができちゃうなんて、夢みたい。

今年は昨年のように十分な準備が出来ず、少々不安でしたが
みんなの底力?のおかげで、手作り感いっぱいの
あたたかい会ができた気がします。
本当に、参加して下さった全員の方のおかげです。ありがとうございました。

コスプレ大歓迎パーティーということで、クッキーさんのお友達みぃたさんたちは
手作りのメイド服でお客様をお迎え。
主役クッキーさんは、タイ航空?キャビンアテンダントっぽく登場。
素敵なお着物でいらっしゃる方も。
ダン研メンバーは、ダンスの衣装で。
ガラベーヤがお似合いの殿方も素敵でした。

ダンス部門はともびかちゃんと私のモロッカンアンダルシアンでスタート。
2年前、カイロで習ってきてこの日まであたためてきたダンス。
大切なお友達のために踊れて嬉しかったです。
(が、練習は結構大変だった?)

ノリコさんのアサヤはいつものように、かわいらしく。
結婚のお祝いの席で、アサヤは欠かせません。
会場がほんわか柔らかいムードに包まれました。

さゆりーんさんのシャアビーダンスはノリノリのビタミンC!!
さすがー!という貫録です。とても楽しくて、思わず身体が一緒に動きそう。

休憩の後・・・・・懸案のウード演奏。
今回はノリコさんにダルブッカ(アラブの太鼓)を叩いてもらって
私の未熟さをカバーしてもらおう・・・・と無理言ってお願いしました。

ふたりとも忙しくてなかなか一緒に練習できなかったけど
私のウードのD先生にふたりでレッスンみてもらったり
当日も早めに集まって、カラオケにこもって「最後のアガキ」練習しました。

そんなこと思いだし、ちょっと涙が出そうになる・・・ノリコさん、ありがとう。

ほとんど人前で弾いたことがない生徒の私をすごく心配して
お忙しい中、D先生が当日ご自分のライブ前に来てくださいました。
その日はウード用マイクが使えず、ウードの音が聞こえないと思ったので
無理やりお願いして先生に一緒に弾いてもらいました。

先日ケアホームで弾かせていただいた「アジーザ」を再び。
踊ってくれるのは前回同様メレキングちゃん。
演奏の最後の方で、何故か集中力がプチっと切れてしまい
たぶん2小節くらいフラフラと弾いてしまったような気が。
先生がいなかったらどうなっちゃったことやら。
これが最大の反省点。

ノリコさんのタイコの音は、お人柄のように優しくて
ほわほわっと包まれる心地よさに甘えさせてもらえて
安心して弾かせていただきました。
D先生とはアジーザをレッスンでよく一緒に弾いていただいていますが
先生のウードからタイコの音がしたときは、思わず固まりました(笑)
すごいなー、さすがプロだなあ。


アジーザの後は、私がフラメンコでセビジャーナスを踊らせてもらいました。
フラメンコを踊ってたダン研仲間Mちゃんと組んで、そしてそして
私の高校時代からの友人、いまはバレエレッスンに励むHさんを誘って
一緒に踊っていただきました。ありがとう!!

初めはフラメンコを踊る予定はなかったのですが
これ実は、次の妄想タイムのための「時間稼ぎ」であったのです(笑)

長くなるので、続きは次回へ。
「Ishtar's Seven Veils」は、一昨年エジプトのナイルグループで
Nesmaさんに習った踊り。

なーんとNesmaさまご自身が生演奏で踊っている映像を発見


いやーん
きゃーーーーー
素敵ーーーー
カワイイ???

・・・・と、ありとあらゆる奇声を上げまくって見ていました。
Nesmaさまのバックで演奏できたら、私もう死んでしまうかもしれない。。。。

柔らかくエレガントで、でもかわいい要素が満載でいやらしさがない。
音楽というベールを纏って踊っているみたい。
ハリージっぽい動きがかわいいなあ。
衣装も素敵です。
こんなオリエンタルならたくさん踊りたいけれど。

先週までアグレッシブに生活しすぎたので、今週のテーマは「癒し」。
生活もちょっとゆっくりモードに入ります。
そのスタートにふさわしい、Nesmaさまの美しい踊りに癒されました。
今週のエジプシャンダンス研究会は、Nesmaモード全開で!

明日のオープンクラスもNesmaさま仕様のレッスン着で参加してきます
私の大好きなスペインのオリエンタルダンサー、ネスマ様から同じ内容のメールが4通も届いていました。
内容はこちら→http://www.alandalusdanza.com/
ネスマさんのマドリードでのオリエンタルクラスのご案内でした。
私は一度しかお会いしていないのに、どうして4通もくるのかな?
きっと私はネスマさんのもとへ行くべし・・・・ということなのかな?(大妄想)

nesmaさま

んもう、どうしてこういつもお美しいのかしら。。。。

夏にはネスマさんがオーガナイザーを務めるイベント「Raks Madrid2010」があります。
ネスマさんや他のダンサーのレッスン、また中東の音楽のレクチャーもあるし
スペインらしくフラメンコフュージョンのクラスも昨年はあったらしいです。
そしてマフムード・レダ先生のクラスも!

行きたいなあ?。再びネスマさんのもとへ。
もはやあれこれとオリエンタルを踊ろうとは思わないけど
ネスマさんからはすべてを学びたい。


あ、タイトルからもっと色っぽい内容期待してた方いらっしゃったらごめんなさいませ。

ネスマさんは私がこの世で一番好きなスペイン人のオリエンタルダンサー。
おととしは彼女に会うためだけに(?)エジプトに行ったようなものでした。
そしてストーカーのように、後を追いかけたりして楽しかったなー。

Rhythms of Oriental DanceRhythms of Oriental Dance
(2008/03/17)
NesmaKasmis Henkish

商品詳細を見る


こーんなDVDも出してるネスマさん。
でもご自分の踊っている映像はなかなかYouTubeとかで見られなかった。
たぶんすごーくチェック入れてたのかな(笑)。

久しぶりに検索してみたら、ご自身のNesma Musicが映像をアップしているようなのを
深夜に発見してしまった!!
もう寝ようかな?と思っていたのに、興奮しすぎて眠れないではないか!




レダ舞踊団とのダンスもかわいいけど
私のイチオシはこのネスマ様オリジナル「Suenos de Al Andalus(アル・アンダルースの夢)」。
スペインぽくもあり、もちろんアラブっぽくもあり、とても不思議な世界。
フラメンコがフラメンコになる前はこんなだったかなーと
妄想させる踊りもあり。
衣装がどれも素敵すぎる。。。。。こういうの着たいのよ?

この映像の7分過ぎに、私が昨年ダン研発表会で踊ったネスマさん振付のオリエンタル、
「イシュタルの7枚のベール」をネスマさんが30秒ほど踊っています。
懐かしい(涙)。。
しかも衣装が、色こそ違えども私が勝手に妄想し組み合わせた衣装と
ソックリそのままっぽいではないの???(T_T)

やっぱり私とネスマさまは繋がっていたのね(感涙)。

ああ、1年、いやせめて半年、1か月でもいい。
スペインに行ってネスマさんからすべてを学びたい。
そしてネスマさんに「My Sister」と呼ばれたいのさ??

行っちゃうか!?スペインに。

深夜の大妄想でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。