上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社の方から、東京駅八重洲地下の名店街で「パピルス展」をやっていると聞き
夕方立ち寄ってみました

20060928221325

ネフェルタリ様・・・・・なんて美しい・・・・

このポスターによれば、9/30 13:00?、15:00?の2回
ベリーダンスショーが行われるようです。
興味のある方は是非どうぞ。
そしてその足で、夜は荻窪・ミュージアム東京に行きましょう。
「Banate Al Nile=ナイルの娘たち」に会えますよ
(控えめに、堂々と宣伝

で、内容的にはよく大手書店の入口で開いている出店と同じよう。
モノの割には高価な気もします。
かつてはそういうお店で散財し、学んだことではありますが・・
「かわいい?」アヌビス神の置物がなんと10500円

アンクの指輪や、ネフェルティティのカルトゥーシュが私を
「おいでおいで?」と手招きしていましたが・・・

目の保養にとどめてサッサと退散いたしました。。。


スポンサーサイト
今日はいよいよ今週末行われる「絨毯プロジェクト第一弾」のショーに向けて
リハーサルが行われました。
場所は代々木オリンピックセンター。

参宮橋駅近くのマックで娘3号さんと待ち合わせ。
今年お初となる「月見バーガー」を食べて気合いを入れます。
毎年これを食べなければ私の秋は始まらないのです
さて、娘1号さんも揃ったところでリハーサル会場に向かいます。

まず3人はトイレに直行、衣装に着替えます。
先日「バヒー」で買ったヒップスカーフを頭に巻いて、気分はすっかり
「ナイルの娘」
愛用のアサヤ(ステッキ)を振り振り、スタジオに潜入・・・
一歩踏み入れれば、そこは華やかで美しい衣装を身に纏った姫たちによる
アラビアンナイトの世界。
「うわ?、きれい・・・・」と見とれながら、私たちの番を待ちます。

いよいよ私たちのリハーサルの番になりました。
衣装の色はそれぞれ赤・黒・白と3人で愛する「エジプトの国旗」をイメージしています。
私たちのはじめての持ち歌ならぬ「持ちダンス」はこの夏、名古屋で
プライベートレッスンを受けた「EL wad da eah」。

音楽がかかりました。
名古屋の師匠・H先生の「スマーイル」「ヒザ!ヒザ!」の声が
耳元でよみがえります。
リハーサルなのに・・・・いつも思うことだけど何と緊張することか!!
笑おうと思って笑顔をつくりますが、上あごがヒクヒクとケイレンしたように
ひきつっています。
本番は今日の何倍もギャラリーがいるんですよね・・・・

ショーの主催者であるダンサーのNさんには「ノリノリだね?」と笑っていただきました。
はい、SMILE,BE HAPPY,and then DANCE!
これがH先生の教えてくれたこと、私たちのモットーです。
「楽しそう、私も踊ってみようかな」
そんな風に感じていただけるように、精進あるのみ!

それにしても、本番はもっと緊張するだろうなあ・・・・
私が好きだった(←カコ形?)某体操選手は
「本番では緊張して100パーセントの力をなかなか出せないから
80バーセントの力で勝てるように、悔いの残らないように練習をしている」
みたいなことをコメントしていたなあ・・・
本番の舞台では、練習しなかったことが出来るなんていうことは絶対ないから
あと残された日数、悔いの無いように練習しなければ。
もちろん体を動かすだけでなく、イメージトレーニングも。

・・・・さて、そんなショーの詳細はこちら
「ナイルの娘たち」を探してくださいね


きのうはウワサしなかった。
実は花園がサイズに由来したよ♪
ただ浅草に花園が反省したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「オンザウォール」が書きました。
絨毯に乗って飛んでいる妄想娘たちによる絨毯プロジェクトまであと1週間。

えっ?何のことだかわからない?
そのうちお知らせします

昨日は横浜のベリーダンス用品のお店「バヒー」に行って
ダンスの時に腰に巻く白いコインスカーフを購入しました。

20060922215146


大きくてピカピカのゴールドのコイン同士が触れ合うと
シャララン♪シャララン♪・・・・と心地よい音がします。
その音が私を古代エジプトに誘い、脳内でダンス炸裂
そのスカーフを頭に被れば、マア!まるでファラオのようですわよ
クレオパトラと言えない所が悲しい・・・・

腰に巻くものを頭に?いいんですか?

いいんです

本番が近づいていて、妄想は爆走中。
私たちの乗った、夢に向かって飛ぶ魔法の絨毯は日本を飛び出し
 
ALL OVER THE WORLD??

夢はひとつ実現すると、またさらにふくらみ輝きも増してきます。
ゴールドの翼をつけて、私の魔法の絨毯をどこまでも飛ばしていきましょう。
でも、ひとりではなかなか飛ばないんですよね。進みも遅いし。
同じ夢を持つ人たちが一緒にいれば、絨毯のスピードは3倍にも4倍にもなる。
そんな事が実感できた、今年の夏でした。
 
さて、ひとつ購買欲を満たしたところで次の夢は・・・・


20060922215205.jpg


中華街で食欲を満たすこと
隅田公園少年野球場を後にし、いよいよ向島の味を堪能する楽しみな時間がきました。
野球場のすぐ近くに「言問団子」のお店があります。

20060919214845.jpg      20060919214831.jpg


言問という名前の由来は、在原業平の詠んだ歌
  名にし負はば いざ言問はん都鳥 わが思う人は ありやなしやと
に由来すると言われますが、実はこれも諸説ありよくわからないらしいです。
そして、この歌と団子は全く関係ないようです
3色のお団子は、それぞれ一口で食べるには大きいサイズで
小豆餡、白餡、味噌餡でお団子をくるんでいます。
店内で食することも出来、写真のようにお茶がついて550円也。

一皿食べるとお腹一杯
このお店は向島散策に欠かせないところですから
百花園?白髭神社で一緒になった人たちもここで一服しています。

私「・・・・・じゃ、お向かいいきますか?」
相方「OK
・・・・まさかOKすると思わなかった
ここまで来たのなら、お向かいの「長命寺桜もち」を食べなくては帰れません。
ヨっ、粋だねえ、おやじさん


20060919214858.jpg     20060919214818.jpg


長命寺桜もちの特徴はクレープのように薄い皮と、大きな桜の葉2?3枚に
包まれているところ。
あまりに葉っぱが大きいので、残す人が多いようですが
私は1枚だけ残し、バクっと食べます。
あああ、これぞ向島の味、幸せ・・・
こちらもお店でいただくと、桜もち1個とお茶がついて250円。
ひな祭りやお花見の時期には長蛇の列です。
予約しないと買えないってウワサがあるけど、ホントかな?

私たちが桜もちのお店を出る頃、言問団子で一服していた人たちがやってきました
やっぱりみなさん、両方にお立ち寄りなのですね。


向島で働いていた時、どちらのお菓子もお客様からよく頂いていました。
でもその時は「ダンゴが来たゾ、ひとり1個ずつだ」とか
ひな祭りだから桜もちは女の子だけね」と言われ
特にありがたみを感じることも無く、右手で書類を書きながら
左手で一口でダンゴを飲み込んでいたり
よく味わう事も無く、ただ空腹を満たすために桜もちをほおばっていました・・・

そんな食べ方をしてしまって、今は大反省。

その後私たちは、桜橋を渡って浅草まで行き、電車に乗って帰りました。
「向島はまかせとけ」と威勢の良かった私ですが
結局ナビするのは相方でしたとさ・・・・・

だって、地理苦手なんだもーん

私は墨田区・東向島の某銀行に長く勤めていました。
向島という言葉にはどこか艶っぽい響きがありますねえ。
口うるさいけど情があって、あったかい人たちの多いところでした。
仕事はハードだったけれど、今はとても懐かしく思う第二の故郷です。

さてそんな向島を相方と散策することになりました。
向島はあっしの地元みたいなモンよ。任せとき!」
・・・・ってな具合で、まずは京成曳舟の駅からスタート

明治通りをひたすら水戸街道方面に向かって歩いていきます。
なつかしい、かつてのお客様のお店やお家の前を通りながら
以前働いていた銀行の支店「跡」に向かいます。
銀行統合、さらに店舗統廃合の嵐に飲み込まれ、
私の職場は数年前になくなってしまいました。
そこは現在、老人ホームになっています。私は固く心に誓いました。
よしっ、老人になったら絶対ココのホームに入ってやる
なんちゅう誓いなんだか・・・・・)

さて向かうのは「向島百花園」。私のモト職場から歩いて5分くらいなのですが
実ははじめて行くんです。。
百花園の中は意外にもたくさんの人たちで賑わっていました。園内もすっかり秋の様子です。

20060918202350.jpg


庭園散策にはやはりコレですね。

20060918202331.jpg

   百花園の入口で「吉備子屋」さんのきびだんごを買いました。
     5本で250円。小さくて食べやすく、
     あったかくておいし?い
     10月5日?7日まで「月見の会」が催されます。

20060918202410.jpg
  続いて向かったのは白髭神社。
   年明けの仕事始めで、こちらにお参りに来るのですが
      お神酒をいただいて酔っ払い
      その後仕事にならなかったことが・・・

20060918202421.jpg
    おっ、やはりネコさんがいますね。

    白髭神社だけに、ヒゲが白い・・(←普通だろ)




しばらく歩くと、こんなものを見つけました。
「隅田公園少年野球場」

20060918202435.jpg

王選手のレリーフがあるのは何故だろう?と思ったら
王選手は少年時代この球場で練習していたのだとか。
     墨田区育ちとは驚き


それでも、プロ野球の某ツバメさんチーム
こんな活動をしていたとは・・・・・・・
有名な球場なのでしょうか?

さて、次はいよいよ向島の「銘菓」対決の場へ向かいます
   
たくさんの皆様にご心配頂いております、(えっ?という方はこちら
私の出なくなった「お声」について中間報告です。
先週金曜日まではドレミファまでしか出ませんでしたが
今日はドレミファソラシドと1オクターブ出るまでに復活いたしました

ドレミ・・・の次の「ファ」音が出ない時にはさすがに
アチャ???、これで来月第九なんて歌えないよ」と弱気になりましたが
人間の治癒力とは素晴らしいもので
少しずつではありますが、自慢の(?)「美声」を取り戻しつつあります。
日常の会話声は相変わらずハスキーで「オカ○ちゃん」みたいな声をしており
会社ではゲラゲラと笑われていますが
みてろよ??来週には「オンナの声」に戻ってみせるさ

アヌビスは
いつも「声3人」の面倒をみてくださるYちゃさん、
今回もお世話になりました
Yちゃさんのおかげで、私たちはいつまでも「声」でいられるのですよ。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「オンザウォール」が書きました。
こんなものを見つけました




この人たちはみんな同い年ってことですねー。
還暦といっても、まだまだお若い気がします。
個人的に好きなのは木の実ナナさん。
私の「第二の故郷=昔の職場」である向島出身のマドンナです。
いくつになっても情熱的で元気があって、いつも感動できる心を持っていて
歌とダンスを愛しつづけ、そしてあの体型!私の憧れの人です。
そんな風にに年齢を重ねていきたいわ・・・・

・・・さて、どうしてこんな事を書いたかと言うと
意外なお方がランキングされているのです
「もっと見る」を是非クリックして続きをご覧下さい。
そして「第28位」をご覧下さい。
私の愛するホセ・カレーラス様がランキングです
28位という結果を喜ぶべきかどうかはナゾですが
白血病を克服し、還暦をお迎えになることには感慨深いものがあります。

毎年非公式ファンサイトが募集しているカレーラスのための「バースデーメッセージ」、
今年も気合をいれて、例年以上に愛情をこめた
おめでとうメッセージを贈りたいと思います

以前の記事で、6月6日に「魔女の大妄想会」を開いたお話を書きました。
先日、9月9日には・・・・・
「9月9日永遠の乙女の会」に参加しました。
(私が勝手に命名したのです・・・参加した皆さまあしからず)
「魔女の会」同様今回も「乙女3人」ですが、プラスゲストとして素敵な男性が1名。。
久々に顔をあわせたのでした。

3人の「永遠の乙女」は高校の同級生。聖母マリアの眼差しに見守られ・・
いえ、マリアさまの目を盗んでは楽しいことをたくさんやらかしていました。
それぞれダンス、漫研、合唱とクラブは違っても
ともにミュージカルにハマって文化祭で上演したり、劇団四季を追っかけたり
大切な青春の1ページを過ごしてきた友人たちです。
月日は流れ、社会人になった今も3人はいつも「熱中」できる何かを持っていて
若き日と同じように(←今も若いけど!)軽いフットワークで飛び回っています。

さて今回はRさん宅にお邪魔し、おいしい手料理をいただきながら
今はバレエにはまりまくっているほみさんの持参されたバレエのDVDを
楽しみました。
最近Kバレエに移籍された吉田都さんの出演する「くるみ割り人形」です。
吉田都さんはずっと前から気になるバレリーナでしたので、感激

吉田都さんが登場すると、舞台が一段と明るくなるような気がします。
Hさんの解説によれば、身体的には決して恵まれているとはいえないけれど
的確なテクニックと音楽との同調性がバツグンなのだそうです。
例えばクルクルっと回転してもピタッと止まるとか
音楽の一音一音を無駄にせず、すべての動きに意味があるとか
本当に、そのとおりなのです。
そしてほみさんは言います。
「都さんは、人を幸せな気持ちにさせてくれるダンサーよね」

「人を幸せな気持ちにさせてくれる」・・・・なんて素敵な響きでしょう!
体からまぶしい光が放たれているような都さんに私も虜になりそうです。
決して派手な踊りではないけれど、指先足先にまで神経が行き届いて
その先から思いが伝わってくるような気がします。

Kバレエに移籍されたことで、きっと日本でお目にかかる機会が多くなるでしょう!
・・・とはいえ、チケットとるのが大変そうですが
3人でバレエ鑑賞に出かける日も、そう遠くなさそうです。
私たちが「夢見る心」を失わない限り
きっと「永遠の乙女」でいられる・・・・と思っているのですが
どうかしら?Rさん&ほみさん?

さて、いつも「乙女3人」の面倒をみてくださるYちゃさん、
今回もお世話になりました
Yちゃさんのおかげで、私たちはいつまでも「乙女」でいられるのですよ。
また次回もよろしくね

今日、アヌビスが
まさか、私のお声もストレスで・・?」
そう思ったらいてもたってもいられず、声へGO
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「オンザウォール」が書きました。
風邪をひいてしまいました。突然遊びに行った伊豆での不摂生がたたったようです。

あわててホメオパシーによるケアを始めました。(薬嫌い)
症状はだんだんよくなりましたが、ただ1つ困った症状が残ってしまいました。
声が全く出ない!のです。

もともと声を酷使する仕事柄、のどが腫れているところを大声で
シャウトし続けたのが悪かったようです・・・・
お喋りを控えて3日め。何か話そうと思っても空気の音がスースーするだけです
テレビでは皇室の慶祝番組が放映されていて、美智子さまがお声を失われた
悲しいエピソードなどが紹介されています。
「・・・・まさか、私のお声もストレスで・・?」
そう思ったらいてもたってもいられず、病院へGO

病院の受付で、どの科を受診するのか伝えなければなりません。
私は病院の入り口で、何度も練習しました。
ナイカオネガイシマス」「ナイカオネガイシマス
まるで日本語を勉強する外国の人みたいです。
さて、いざ受付に行きましたが・・・・・
「○○○(ナイカ←空気の音)・・・・・・・
だめだ!あんなに練習したのに声が出ない!
すると、受付の方まで私をかわいそうに思ったのか、同じように
「○○○(ナイカ←空気の音)・・・ですね?」
気を遣って下さってありがとう。でもちょっと複雑・・・

さて、お医者さんには出ない声をふり絞って自分の症状を訴えます。
「ふーん、咳が出る?あと声ね。急に出なくなったの?」
「いえ、ノドが痛かったところを喋りつづけて・・・(←必死)」
「安静が一番ですね。喋らないほうがいいですよ。(とても億劫)
普通の風邪薬出しておきましょう」
安静にしてたの!喋ってないの!でも3日たっても良くならないから来たの!
そんな私の気持ちが顔に出たのか、先生はさらに
「・・・じゃあ、セキ止めも出しますか、炎症抑えるやつを」
・・炎症って、先生私のノドも見ていないし聴診器さえ当ててないじゃん!
またまた私の心の声が聞こえたのか、私が先生を睨んでいたのか、先生も負けずに
「じゃ、ノドを見ましょう。(私の口を開けさせて)はい、アーーーー
私「(ハァーーーー←空気の音)
先生「(さらにボリュームを上げて)アーーーーーー
私「(ハァァァーーーー←さらに空気の音)
先生「(半分あきれて)ノド腫れてますね。トローチも出しましょう。じゃ、お大事に

帰り道、お茶を飲んで帰ろうにも
いつものド○ールコーヒーで「ブレンドのS(サイズ)」さえ伝えることが出来ず
「出てあたりまえ」と思っていた声の大切さを痛感しました。
仕事でも趣味でも酷使している声やノドのケアを
今まで私はほとんどしていなかったのです。
いつも使わせてもらっていることに感謝して、これからは
大切にしていかなくては、と思っています。
せっかくハーブやアロマの勉強を始めたのですから・・・・

「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン 「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン
特殊企画、豊田喜代美 他 (2001/09/05)
ソニーミュージックエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ああ・・・・・・またやってしまいそうです。

7月まで「期間限定」で参加していたOG合唱団が
10月に「第九」に参加するそうです。
今回ばかりは練習にもほとんど出られないし
その頃いろいろ多忙なので、エントリーをお断りしていました。

が・・・・そんな時にこそ音楽の女神がイタズラをしてくるのです。
先日の「怪しい第九」に一緒に参加した先輩からメールが届きました。

「本当に大幅に人数が足りないのです。当日だけでもいいそうです。
しかも譜持ちです。どうでしょう?参加しませんか?」

「当日だけでもOK」
これは非常事態に違いありません・・・・・

私はすぐに「暗譜をしなくていいこと」「ヘンなコスプレをしないこと」を確認し
先輩に「出ます」とOKのお返事をしてしまいました・・・・

しかし、本当に練習に出られなくていいのかしら?
練習に出席せざる者オンステするべからず」と言われて育った私には
とても恐ろしいことのように思えます・・・

それでも今回ご一緒する合唱団は、気心の知れた方々のたくさんいるところ。
音楽のミューズのお誘いにのって、楽しく「歓喜」を歌ってこようと思います

ものすごくハマっているわけではありませんが
話題になったたいていの韓国ドラマは見ています。
・・・もっとも最近は飽きて「チャングム」くらいなんですけど。

ドラマの内容とか俳優サンというより、
「音楽」がいいなあ、と思っています。
その辺は、私よりも「韓流オヤジ」の異名を持つ相方の方が・・・

「チャングム」の前にNHKで放送していた「オールイン」。
これはしっかり見ていました!
ストーリーが壮大で、ラブロマンスあり、男の友情あり、笑いも涙もあり
何よりも音楽がよかった!!
あまりに良かったのでサントラまで買ってしまいました。

オールイン オリジナル・サウンドトラック オールイン オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、パク・ヨンハ 他 (2004/07/07)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


テーマ曲がとってもいい!
美しく哀愁をおびたメロディーがオーケストラで、またはピアノで、
またはトランペットで・・・とサントラでは何回も出てきます。

うちの韓流オヤジもとてもお気に入り・・・ということで
我が家の車には必ずこのCDがセットされています。
彼がウトウト・・・・としようものならこの曲をポチッと
するとアッラー不思議、おめめパッチリです

ホセ・カレーラスの歌だとウトウト・・・・することが多いんですけどね
ほんとうは、アヌビスは
あの「涙そうそう」のカーバージョンともいうべき
「カ・ノホナ・ピリ・カイ」が収録されています。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「オンザウォール」が書きました。
20060901185113


那須で宿泊した宿で、夜オカリナコンサートが催されました。
「ロンドンデリーの歌(ダニーボーイ)」から始まり
「スカボロー・フェア」や「虹の彼方に」、さらには
「椰子の実」「浜辺の歌」などの日本人の心をくすぐる歌まで
オカリナ1本で演奏されました。
お子様たちはほとんど興味を示さないため
会場はすっかりアダルト?(?)な雰囲気に包まれています。

小学生の頃「学研」の付録でオカリナがついてきたことがあったので
今でもドレミファくらいは吹ける気がしました。
「そんなに難しくないんじゃない??これマスターできたら
私もオカリナ奏者になれたりしてね・・・・フッ

・・・・・そしてオカリナをその場で即購入。学研と違って陶器でできています。

指使いを奇跡的にも覚えていましたが・・・・
腹式呼吸でしっかり吹かないと
ドの音」ではなくて「みたいな」になってしまいます。
これは新たな発見!!

自主練習曲はもちろん
ド?レミ?ドミ?ド?ミ?
ドレミファソラシドをしっかり覚えないと・・・

秋を迎えるにあたり、新たなオモチャがまた楽しませてくれそうです。
上手に吹けるようになったら、ダンスに取り入れようかな・・・・なんて
意外とアラブミュージックに合うかもしれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。