上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末、アラブ音楽アンサンブル「Farha」のライブに行きました。
「Farha」とは「喜び」という意味があります。
ヴァイオリン二人、ウード、カーヌーン、コントラバス、レクという構成。
お店はお客様でいっぱいでした。

最初の曲は「バシュラフ・ラスト」(だったかな?)
あのいまいましい「ラスト」というマカーム(旋法)の曲です。
私は4つほどアラブのマカームを練習しましたが
この「ラスト(Rast)」が一番ヘンでわからない。

ラストの音階聴いてみたい方こちら⇒http://www.youtube.com/watch?v=B84GmPOBauY

この日のウード奏者・大御所常味さまのお話では、マカーム・ラストは喜びを表現し
聞いていると元気が出てくるそうですが
私には今なおとっても気持ち悪いおかしな音階。
まだまだ修行が足りませんな。
苦手なのは「シ」のクォーター(1/4音)。
でもこの日のFarhaの「シ」クォーターは何だか西洋音楽の「シ」に
限りなく近くて、とても身体にすーっと入ってくる感じでした。

この音は演奏する人によって違うらしい。
それが許されちゃうなんて、面白い世界だ(笑)。
天気や体調などにも微妙に音が左右されるということを最近感じます。

合唱の演奏会があるので、ウードの先生はレッスンで「クォーター音」に
しばらく触れないでいてくれました。
音がわからなくなると困るだろうから、と。
でも、この「シ」クォーターを何とか手に入れたいものです。

この日は全体的に明るくテンポのよい曲が多かったみたいです。
カーヌーンの音を生で聴いたのは初めてで
あんなに弦が多くて、どうやって演奏するのか?と疑問に思ったり
打楽器はあの小さなレクだけなのに、しっかりリズムをリードしてるのに驚きました。
コントラバス吉野さまの笑顔と美声にやられました(笑)。

常味さんのウードは生で初めて聞きました。勢いがあってカッコイイ。
まさに「一音入魂」な演奏。
右手の使い方とか、音の選び方とか、いろいろ勉強になりました。

ヴァイオリンが本当によかったー。
お二人ともそれぞれソロの即興(タクシーム)は素晴らしかった。
聞き惚れるとはまさにこのこと。

その名前の通り「Farha=喜び」に溢れた一夜となりました。
まだまだ聞いていたかったけど、あとはCDで我慢しよう。

タリーク・道 2007年 NHKスペシャル 新シルクロード<アラブ楽器編>タリーク・道 2007年 NHKスペシャル 新シルクロード<アラブ楽器編>
(2009/08/30)
常味 裕司/アラブ音楽アンサンブル Farha

商品詳細を見る

↑続編が出たらしいです♪

スポンサーサイト
合唱の演奏会が終わりました。

この3日間、私も受験生のように頑張って暗譜しましたが
人生の大先輩たちも「寝食を惜しんで練習」されたそうです。

英語のポップスは来て下さった先輩に
「あれって英語だったの?」と愛あるお言葉をいただきましたが(笑)
ま、私的には全部「しゃべった」つもりです(苦)。

最終ステージ「ある真夜中に」では現役の大学生合唱団と一緒に歌い
不思議な感覚を味わいました。
自分が音楽と、指揮者と会場の間で起きている大きなうねりの中にいる感じ。

歌詞のとおり「なんという幸せ」。
たとえ永遠にこの感覚を再び味わう事ができなくても。

そしてとりあえず「ひと山」超えたいま、
楽譜を本棚の奥にしまいこみ、大の字になって寝ころびます。

ああ、なんという幸せ♪

さて次の山登りの準備に入りますかねー。


朝練・・・・といえば中学校や高校の部活動を連想しますが
私もこの半年ほど「朝練」実行中。

朝、何を練習するかっていうと、ストレッチしてからウードの練習(笑)
「5分でもやる」これが毎日の目標で、私のいまの部活動。

しかししかし!
昨日からは「朝練」特別メニュー

今週末の合唱の演奏会のための暗譜(笑)

「Dancing Queen」も覚えられないけど
「Imagine」も、歌詞の順番が滅茶苦茶。
♪Imagine なんちゃら?かんちゃら?  ・・・・って
とても怪しいのです。

こんな他力本願ではいけない!と反省したのは2日前の練習。
なぜって

みんなが他力本願だった(泣)

覚えられないのは英語ばかりではない。
日本語だって、かなりアブない。。。

サッカーに浮かれている時間はないっ!
あと2日!頑張って覚えます
・・・・って、今更言うべき言葉じゃないですよね。反省。





先日友人からもらった「ファーファトリップ」。
100530_211640.jpg

いただいたのはイタリア、タヒチ、インド、日本の4か国。
でも他の国バージョンも気になりだした私。

どうやらドバイがあるようで
気になって気になって夜も眠れなくなり


100621_120119.jpg
ボトル買いしてしまった(笑)

そしてお世話になってる方々にお中元代わりといってはナンですが

100621_120142.jpg

小分け用も入手。

アラビア?ンなファーファがかわいくてたまりません。
香りは思ったほど強くなく、落ち着きのあるミルラっぽい香りです。

でも何でドバイなんだろう?
ピラミッドバックにエジプトでもよかったのに・・・・・
100619_150001.jpg

今日は高校の同窓会に行ってきました。
母校に行くのは本当に久しぶりです。

学校創立時からつい先日卒業した人までが対象です。
参加者は意外と少なくて、アットホームな雰囲気でした。

では卒業生の皆様&関係者の皆様、続きはこちらで。
    ↓
オンザウォールは英語がほしいな。
英語ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「オンザウォール」が書きました。
合唱団の演奏会まであと10日程となりました。
暗譜はどーだい? なんて言わないで

特に苦戦を強いられているのはポップス・コレクション。
合唱団の多数を占める、70歳を超える方々に8ビートや16ビートはかなりの難題。
数週間前には、あまりの出来の悪さに
「全員で歌うのは無理かもしれない、歌う人を選別したほうがいいかも・・・・」
という指揮者の先生のお言葉もあったとか。

でも、怠けているわけではないのです。
リズムをとるのが苦手な世代の方々ほど、家で努力していることが
ここ最近わかってきました。
反省しなければ

ひとりひとりの努力の成果が出たのか?今日の練習では少しよくなった気も。
(指揮者の先生がハードルを下げたって話もあるが)

暗譜楽勝?♪と最初思ったものの、結構苦労しているのは「Dancing Queen」。
元ウタよりテンポが速いのもあるけど、英語の言い回しが追いつかない。

元ウタを聞いて暗譜すると、言い回しを覚えられるかも。
編曲者はABBAが歌っている通りに譜面に落としているから。
改めて聞いてみると、結構エレガントに歌ってたんだなー。
先週ヴォイストレーナーの先生には
「映画のロッキーみたいに歌わないで!!」とご注意を受けたらしい。。。。。



↑ この衣装面白い♪ 聴衆の衣装にも注目


先日友人からもらった「ルクエ スチームケース」。
その後大活躍です。

ルクエ1
スペイン風オムレツ。
これ大ヒットだった。油を使っていなくてヘルシー♪

ルクエ2
ホットサラダ。これは2?3日に一回作ってる。

ルクエ3
エビとブロッコリーのパリッと蒸し。
エビに刻み生姜をまぶすんだけど、これが効いてておいしい。

ルクエ6
豚肉とキャベツの蒸し焼き。ポン酢で食べる。おいしい。

そのほか、ホウレンソウのおひたしとか、
ルクエ4

野菜をフツーに加熱するのにも便利。
短時間で夕食を作らねばならない今日この頃
本当に頼りになる「魔法の箱」なのです。

土曜日に届いたメールを読んで絶句した。
大切なダンスの友達が、今日命がけの大手術をするという。

メールの文面は整然としていて迷いもなく、これからの生き方をどっしりと構えて見つめ
病気と闘っていく決意にあふれていたけれど
そこに至るまでの不安で心細い時間を一人で耐えて
生きるための選択肢をひとりで探していたと思うと
そばにいてあげられなくてごめんねという気持ちでいっぱいになる。

彼女のために引いた聖人&天使カードは
100614_000106.jpg
「Safe Travel」

きっと今日の手術は成功し、その後の経過もこれからの治療も順調で
これから長く続いていく彼女の人生が
安心して歩んでいけるものであると信じて

今日は彼女のために祈る一日にしようと思う。
昨日フラメンコ入門クラスのアシスタントをしていたら
左手カスタネットの紐が切れちゃった。。。。

100611_215903.jpg
ありゃりゃ??

つけた瞬間危ないな?と思ったのですが。
生徒さんとセビジャーナスをギター付きで踊っていたら切れてしまい。。。。

左手は1拍ずつリズムを刻んでいるだけなので
右手で左手の分も叩きながら、何とか4番まで踊りました。
本番じゃなくてよかったー。
舞台リハーサルで切れたことはあったけど(^^ゞ

定期的に紐を交換すればいいのですが、
この不器用な私が紐を付け替えるのは大変

今でこそ替え紐を買えば、こういう解説書がついてきますが
100611_215937.jpg

始めた頃はこんな便利なものがなくて、自分で絵を描きながら取り換えたのでした。
ひとつ1時間くらいかかったものです。とほほ。

月曜には使いたいので帰って早速紐換え開始!
大丈夫、私は1時間ちょっとでウード11本の弦を張り替えた女。。。。

100611_221016.jpg
あら出来た やっぱりやれば出来る子だわ。

よし、これで来週もバリバリ叩くぞ??
久々のおすそわけ。


サンパウロでのカレーラス。
いろんな曲が途中までの詰め合わせ(泣)。
しかも映像も音声も怪しげな様子ですが
ファンとしてはお元気な様子がうかがえて何より。

「カーニバルの朝」が始まると、客席の熱気は一段と増しますし
(またカレーラスの「カーニバルの朝」はいいんだ?)
かつて三大テノールで歌った「ブラジル(Aquarela do Brasil)」ではブラジルの旗が掲げられるわ、
奇声はあがるわ、リオのカーニパル顔負け(?)の盛り上がり。

三大テノールといえば、いよいよサッカーワールドカップ南アフリカ大会開催。
三人による前夜祭コンサートは二度とないけれど
寂しくならないように、今日はこれを見てグッと気分をアゲていくぞ。

3大テノール 世紀の競演 [DVD]3大テノール 世紀の競演 [DVD]
(2006/06/07)
ドミンゴ(プラシド)カレーラス(ホセ) パヴァロッティ(ルチアーノ)

商品詳細を見る


で、欧州王者スペインがんばれ!!
朝の楽しみと言えば、ベランダジャングル散策(ってほど広くないけど)。
100608_063243.jpg
今年のきゅーちゃん1号2号3号。

今年は高価な(笑)「きゅうりネット」を設置。
自力でグングン這い上がれ!(スパルタ

1号が実をつけました。
100608_063302.jpg
長さ10センチくらい。
最初の1本はこれくらいで収穫しておかないと、負担になるんだよね。


昨年、うちのベランダの女王様といえば「青じそ」。
090730_120742.jpg
写真左。昨年7月撮影。

その後女王シソは、花を咲かせハチたちに喜ばれ(シソに群れるハチを初めて見た)
実をつければスズメたちに喜ばれ(シソの実を食らうスズメを初めて見た)
秋の終わりにはお役目を終えました。

でも種がどこかにこぼれてくれたらいいな・・・と青じその周りに鉢を固めておいたら
懐にかくまってくれたのが、優しき「ニラ」ちゃま。
ニラちゃまのもとでヒッソリコッソリ芽を出した「女王様の娘たち」を
マリーゴールドのそばに植えてみました。

100603_064950.jpg
無事に根付いたかな?

大いなる母・ニラちゃまの足元には
100603_072412.jpg
またいくつかシソの芽が出てきている
週末、また植え替えかな。

「本家」うちの楽器の女王様はその頃

?♪ 日向ぼっこさいこー♪
100603_064840.jpg

たまに干すといいらしいのです。



週末、これまた別便で届いた引越し祝い第二弾(笑)。
友人たちの芸の細かさに感嘆するばかり。

柔軟剤「ファーファ」世界一周香りの旅シリーズ。
100530_211712.jpg
100530_211730.jpg

一回使い切りで毎回楽しめます。
うちでは日本の桜が人気ですが、インドも私のお気に入り。

届いたのは柔軟剤だけではなかった。。。
これをお店におけるような

販促用ペーパーディスプレイのセットつき!
100530_211640.jpg

よくこんなレアものを探してくれたものだ。。。

そして品切れになったら
100601_142755.jpg
「入荷までしばらくお待ちください」

楽しい贈り物ありがとう!
詳しくは、やちゃさんのブログ「ぬちぐすいさぁ」→http://yacharis.blog.so-net.ne.jp/2010-05-29?comment_success=2010-06-01T14:18:51&time=1275369531

週末にお友達から 引っ越しのお祝いでいただきました!
ありがとう
ルクエ

いま話題の「ルクエ スチームケース」!
レシピ本も一緒にいただきました
さすが、彼女たちが私に選んでくれたのは「桃色(笑)」←ピンクと書かないのがミソ

       野菜を入れて
         ↓
       レンジで加熱して
         ↓
       できあがり!

簡単にたくさん野菜が食べられそうです。
ダイエッターの強力な味方。

今度遊びにきていただいたら、これで何か作りますね!

さて?、何から始めようかな(笑)

ルクエ スチームケースで野菜たっぷりレシピ(小学館実用シリーズ) (小学館実用シリーズ LADY BIRD)ルクエ スチームケースで野菜たっぷりレシピ(小学館実用シリーズ) (小学館実用シリーズ LADY BIRD)
(2010/03/31)
金丸 絵里加

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。