上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月最終日の今日。
お茶の教室で真夏の恒例行事・湿し灰作りがありました。
湿し灰→http://kotobank.jp/word/%E6%B9%BF%E3%81%97%E7%81%B0

ムシムシした陽気でしたが、曇り空で助かりました。
(ホントは快晴の方が灰にはよいですが・・・)
ほとんど先生が作ってくださっていて、私たちは乾いた灰を少し番茶で湿らせて
ふるいでふるって容器に入れる程度で終わりました。

それより香炉やら煙草盆の灰の入れ方の練習がイヤ。
100731_104144.jpg
ある生徒さんの作品。上手?

100731_104200.jpg
作業しているのは「若手のホープ(笑)」粋なおやじさん。

どちらも不器用な私には無理なこと。。。。

お昼は先生お手製のお食事でワインをたくさんいただき・・・・
100731_115634.jpg
家に帰ってダウンしました(笑)。昼間のお酒はききすぎる。

明日はウードのレッスンだから焦って練習を始めたけど
暑さと湿気で私の楽器は熱中症のような音しか鳴らない。

楽器のせいじゃない。運転手の問題でしょう(泣

夜は待ちに待った越谷の花火大会!
100731_193456.jpg
ベランダから撮影。花火ビュー最高でした。

遠くにはライバル草加市の花火も見え、
もしかしてもっと遠くに最大のライバル隅田川の花火が見えるかと期待したけど

見えるわけなかったですね(笑)

暑い日が続きます。皆様お体にお気をつけて

スポンサーサイト
那須最終日。

朝から卓球大会開催(泣)。
もう小学4年生の甥どころか、3年生の甥にさえ勝てやしない。

そんな中でも「最強」なのは御歳72歳の「ジジ」。
甥たちは打倒「ジジ」に燃えるのであるが、未だ勝てない相手のようです。

チェックアウト後、再び牧場に向かい名残を惜しむようにアイスクリームを食し(笑)
隣のバギーパークへ行きました。
もう甥たちはあまりバギーには興味がないらしいのですが
「ジジ」があまりに強く勧めるので、彼を満足させるべく
「一周だけね」とバギーに乗って、祖父孝行。
100723_113429.jpg

次甥は一人乗り初挑戦だけど、以前私と乗ってコワイ思いをしてから
あまりバギーは乗りたくなくなったようだ。ごめんよ。

昼食は友人・やちゃさまのおすすめ、寿楽
100723_115238.jpg
12時少し前に到着したら、やはり並んでいて10分くらい待ちました。

お水はセルフサービスなので、家族の分をお盆にのせて運んでいたら
その姿が板についていたらしく、店員さんに間違えられた
自分でも似合っちゃってる気がした。。

お肉がおいしかったです? 体力つけないとね、いろいろね(笑)

業務連絡
やちゃさん、ビーフシチューの件いつか是非?

そのあとは那須のアウトレットに寄り、帰路へ着きました。
甥たちは翌日からサッカーの練習だそうです。元気ですね。

おしまい。



那須に来ました。
いつものメンバー=甥ふたり&アヌビス父母妹です。
昨日は茶臼岳に登りました。
何をするにも心身を鍛えなければ!
ロープウェーで途中まで登り
頂上までは1時間くらいです。
ちょっと滑りやすいので、これから行く予定の方は靴に気をつけて。

小学校の林間学校がたくさん来てました。
途中登れなくて泣いてる女の子を見ると
なんだか昔の自分を思い出し
思わず「頑張れ?!」と声をかけてしまいます。


無事に下山したあとは南ヶ丘牧場でアイスクリームを食べて
宿で「卓球大会」になりました(笑)

……つづく?
今日はフラメンコのギター&カンテ合わせでした。
群舞のグアヒーラを踊った後、同じクラスのKさんに
「アヌビスさんはニコニコ踊ってていいなあ」とほめられた(^^ゞ

笑顔で踊る。これが苦手なバイレフラメンコの人は結構いる。
フラメンコといえば「眉間にシワ」のイメージがあるのですが
発表会でかわいいファンダンゴなんかをコワイ顔で踊られると
「ちがうぞ、ちがうぞぉ?」と必死で言いたくなる。

楽しいフラメンコはたくさんあるのだ。

私の場合ニコニコというより、ヘラヘラ笑っているという方が正しい。
ギターの綺麗な音が聞こえてくるだけでワクワクしてきて
顔がゆるんでゆるんで仕方がないから。

あまりにシマリがない顔してるので、「美しい微笑み」で踊れるように
顔芸を磨くとしよう。
(踊りを磨くのはあきらめたんだろーか?)


昨日の続きです。
ウードのレッスンの帰り、南越谷を通過。
やってます、プレ阿波踊り!

100718_150139.jpg
踊らなゃソンソン?♪な感じ。中には腰を低ーくして
「ウマイっ!」と唸らせる人もいる。

100718_150244.jpg
子供にゃかなわない


ウード帰りとしては気になるこの人たち。
100718_145915.jpg
粋に三味線を弾く。
そのイカしたバチさばきを、今日「心もとない」と評された私に伝授して下され。

100718_145742.jpg
リズム隊だって負けていない。


ああ?、血が騒ぐわ??
来月は燃えるぞ
皆様は「南越谷阿波踊り」をご存知でしょうか。
それって何→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E8%B6%8A%E8%B0%B7%E9%98%BF%E6%B3%A2%E8%B8%8A%E3%82%8A


大変失礼ながら、私はこれを長年「なんちゃって阿波踊り」と思っていましたが
日本三大阿波踊りなんですね。
熱く語るのは越谷市民だけかと思っていたけど。。。

今日こんなポスターを見つけました。
100717_141134.jpg

明日18日、午後1時からプレ阿波踊り
場所は南越谷ヴァリエ前とダイエー前の演舞場
なんと明日その時間、私は南越谷を歩いているではありませんか
同じアホなら踊らにゃソンソン

踊れるかどうかは別にして、ちょっと覗いてみたい
杉並区民時代、私は高円寺阿波踊りさえ見ることはなかったのに。

本編は来月です。
100717_141242.jpg
「踊る 見る 美しく 力強く 燃える真夏の祭典」 
前夜祭が8月20日、21、22日が本番です。
燃えるぞぉ???

そして9月には「アンコール阿波踊り」まであるらしい。

しつこいぞ。
アヌビスの「巨大」のまねしてかいてみるね

収穫すべききーちゃんがやっています(^^ゞ

*このエントリは、ブログペットの「オンザウォール」が書きました。
100714_123927.jpg
収穫を一日遅らせたらこんなになってしまった。

私は手が小さい方だけど、私の掌の2倍くらいの長さがある。

昨日は強風で飛ばされそうで、ベランダに出られなかったのです。
そろそろ収穫すべききゅーちゃんがいるのが気になりましたが
命には代えられない。 ←大げさ

ここまで巨大化してしまうと味がイマイチ。
糠漬けにでもしよう。

前の家は3階で、いまは8階にいるのですが今年はきゅうりの実の付きがよくありません。
受粉は風や蝶やハチたちがやってくれますが
ここまで上がってこられないのかも。
実をつけない雄花ばかりが咲くのも気になります。

研究はまだまだ続く。

私は虫が苦手でハチを見ると追い払いたくなるのですが
今年に限っては「いいぞ、きゅーちゃんの所に行ってくれ」と
あたたかく見守っています(^^ゞ
ファンの方ならとっくにご存知だったのでしょうね?
私がこれを知ったのは昨日のことでした。ああ?

先週の9日、ミラノ・ドゥオーモでカレーラスが「ミサ・クリオージャ」を歌ったそうです。
数年前ミラノに行ったときドゥオーモはまだ改修中だったと思うのですが
終わったのですか?


美しすぎるドゥオーモの夜景とカレーラスの写真はこちらで↓
http://www.gettyimages.com/Search/Search.aspx?contractUrl=2&language=en-US&family=editorial&p=Jose%20Carreras&assetType=image

ちょっとだけ映像で見られます。イタリアのテレビらしい。
http://video.mediaset.it/video/studioaperto/full/173794/edizione-ore-1225-del-10-luglio.html#tf-s1-c1-o1-p1
ビデオが始まって24分45秒あたりからミサ・クリオージャの様子がちらっと出ます。
チラッとでも、見る価値があります!
早送りが少々難しいですが、是非ご覧ください。美しすぎます。

その後スペインのタコの話題も面白そうなんです^^

全編見たいなあ。
2月に亡くなった作曲者のアリエル・ラミレスもどこかで聴いていたんでしょうね。
いよいよサッカーワールドカップ決勝戦!
スペインの登場で、我らがカレーラスさまも燃えているはず。

何と今年は三大テノールコンサートが開催されて20年になります。
一回目は1990年、イタリアでのサッカーワールドカップ決勝戦前夜祭の
大イベントでした。
世界中にテレビ中継され、私も家でかじりついて見た記憶があります。
まだひよっこカレーラスファンだった頃のことです。

彼の歌う「グラナダ」を聞き、なんてこの人に似合う歌だろうと感嘆し
「フェデリコの嘆き」では感情を吐露するように歌うホセ様に思わず涙し
「カタリカタリ」ではただただ呆然とし
アンドレア・シェニエのアリアではこの一途で正義感溢れる若者に惚れてしまうような・・・・

そう、何といってもその「一途な思いに溢れた」彼の音楽の虜になりました。
きっとそれは恋・・・・

三人のメドレーは大興奮ものでした。
「太陽の土地」でドミンゴが下のパートを歌って三人の「ハモリ」が聞こえた時は
ローマ・カラカラ浴場の観客からも歓声が上がりましたが
私も思わず「うぉ??っ」と唸ってしまったものです。
さすがドミンゴだ。

「メモリー」や「マリア」「トゥナイト」といった、当時カレーラスが
よく歌っていたミュージカルナンバーが多かったのも楽しかったし
メドレーはパヴァロッティとドミンゴは譜面を見ながら歌っていたのに
カレーラスは完璧に暗譜だったのが誇らしかった。

でも苦手な?ロシア語での「黒い瞳」はドミンゴの譜面をチラ見していてかわいかった

4年後、ロスでの第二回開催の後ワールドツアーが始まって
賛否両論もろもろだったわけですが
当時はこのミラクルトリオによる幸せな時間が
永遠に続くものだと思ってた。

20年前は、3人のうちの一人がこの世にいないなんて予想もしなかった。

20周年を記念して、CD&DVD(メイキング映像つき)が発売されるとか。
アマゾンではまだ見当たらない・・・・見つかった方、教えてください。

メイキング映像は相当楽しい。カレーラスの誕生日を祝うシーンが印象的です。
↓これもその一部。


気がつけば、フラメンコの発表会まで2か月を切っていた
正確な発表会の日付を確認したのがごく最近で
私がいかに発表会にヤル気がないか、が明らかなのですが
(何がイヤって当日メイクしたり緊張したりするのがイヤ)


今日配られた参加申込書には「参加」と書いて提出する予定です。

今回はソロをパスさせていただき(ただし来年は逃げられないらしい)
群舞のグアヒーラのみ。
このグアヒーラも振付が二転三転し
先週と今週でドドドド???ッと進んだ。

最初歌はひとつだけで、ファルセータ(ギターのみの部分)のあと
エスコピージャ(ステップ)やってブレリアではける予定だったのを
「それじゃ短いよ」というギターさんの一言で
急遽歌がふたつ入ることになった。

先月必死で暗譜した合唱の記憶をすべて脳から追い出し
いまは振付を頭に入れているところだけれど
これも身体に覚えさせないと、何ともね?

グアヒーラなのでアバニコ(扇子)を使いますが
長年使ったアバニコなので、壊れそう。。。
本番まで無事でいてほしい。新品は開きにくいから

とりあえず寝る前に、今日の復習をしよう。
一晩で記憶が半分くらいどこかに行ってしまいそうだから。

エレガントに微笑みながら、グアヒーラは踊りたい。


私の周りで使う人が激増の「ルクエ スチームケース」。

Lekue (ルクエ) スチームケース トマト 62036Lekue (ルクエ) スチームケース トマト 62036
()
Lekue

商品詳細を見る


お酒のつまみに、枝豆が登場する季節になりました

100708_193010.jpg
500Wで3分程度チンして出来上がり

おやつにとうもろこし。
100708_192118.jpg
500Wで2分チンして出来上がり。

これからの季節は火を使わないだけでも大変便利!

・・・・って、別に宣伝してるわけじゃないです
今日思いだした、高校一年生の出来事。

私の高校は駅を降りてひと山越えたところにありました。
七夕の頃、同級生がその山から笹をとってきて
みんなで短冊に願い事を書いて飾りました。

ああ、女子校って美しいわ??と思ったあの頃

昨年の出来事。
新しく出来た近所のスーパーの七夕イベントで
お客様が短冊に願い事を書いて飾ってありました。

偶然手に取った短冊にはこんな願いごと。

早く呪縛が解かれますように

私が大急ぎでそこを立ち去ったのは言うまでもありません。。。。


今年の七夕に届いたもの。
今秋開催されるホセ・カレーラスリサイタル「ロマンス」のチケット

一夜限りのロマンスに溢れたステージ、楽しみです。

会社の友人M蔵さんは(前にも書きましたが女性なんです)
いつも面白い話題を提供してくれるのですが
今回もまた、私の生涯で一番面白かったかも?という話を。


M蔵さんとお母様が、テレビのニュースで大相撲の野球賭博に
力士の髪を結う床山が関わっていると聞いた時の会話。

お母様「ねえねえ、面白いわねえ」
M蔵さん「なにが?」
お母様「だって、トコヤマだなんて・・・・」
M蔵さん「え・・・・!(まさか)」
お母様「面白い名前つけられちゃったわねー。もう少しマシな名前をつけてもらえばよかったのに」

M蔵母、「床山」という力士がいたと勘違いなさったそうです(笑)
小結・トコヤマ? なんちゃって。

M蔵さんにすれば、恥ずかしくて恥ずかしくて・・・・・という事のようですが
あまりにキュートなお母様に、私は一生分笑わせてもらいました^^
今年、うちのベランダにはミニトマトが4鉢います。
そのうち2鉢はフルーツトマトの「アイコ」さま。
ゴールデンウィークに苗を買いに行った時はあっという間に売り切れてしまい
翌週手に入れることができました。

100703_081955.jpg

やっと赤くなってきたので早速収穫^^

100703_081926.jpg
きゅーちゃんも2本収穫^^
今日の朝食でいただきました^^

フルーツトマトだから甘いと思ったら、皮は固いし甘味はあまりなかった・・・
もっと熟させるのか、または収穫して数日熟させるのか?
まだまだ研究が必要です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。