上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日銀座を歩いていたら、すごい人だかりが出来ていて
皆携帯電話のカメラで何かを撮ろうとしています。

何がいるのかと思ったら

100826_165359.jpg

ネコだった。

ずっとこのポーズ、この顔で微動だにせず。

テレビカメラまで取材に来ていたけれど
この方は有名な方なのでしょうか??

スポンサーサイト
オンザウォールは、ひとりも発見されたみたい…
でも、きょうオンザウォールは、練習とか参加しないです。

*このエントリは、ブログペットの「オンザウォール」が書きました。
フラメンコの発表会に着る衣装の準備をやっと始めました (遅

何を着るかはずっと前に決めていました。衣装ケースからやっと引っ張り出し(笑)
今回踊るのはホールでなくタブラオで、お客様とは至近距離なため
白い衣装の下に着るペチコートだけ購入しました。

薄いピンクベージュでレース仕立て、裏地もバッチリついていて
ペチコートだけでも十分スカートとして着られる・・・のはよいのですが

重たい(??〆)

その重たいペチコートに3段フリルのスカートを重ねばき。

さらに重たい(??〆)

踊れるのだろうか(笑)
教訓・・・・ペチコートは軽いものを選びましょう

明日から衣装をつけて練習だわ。

白地に赤い花柄の衣装、白いアバニコ(扇)、白い花飾りで赤い靴・・・・・
何てかわいらしい?♪       と思っていたら

赤い靴は小さい穴が空いていた(*_*)
前回舞台で使ったときにあいてしまったのを忘れていた。
修理するにも間に合わないので、今回は練習で履きなれた黒靴で我慢。

教訓・・・・衣装は早めに準備しましょう

あれ、白い花は形崩れてないかな
米沢話に戻ります。
上杉神社には上杉家のお宝が展示されている宝物殿があります。

謙信公は琵琶の名手だったとかで、愛用の楽器が入口に展示されていました。
多くの人にはスルーされてしまうのですが
私は舐めるように観賞してきました♪
写真が撮れないのが残念。優美なお姿です。

そしてもうひとつ。
養子にした景勝に与えたとされる、「イロハ」の手本。

謙信公は景勝を大変愛していて、他にも書の手本を書いていますが
これはきっと謙信のもとに来て間もない、幼い頃のものでは?とのこと。

イロハニホヘト・・・・・と全部カタカナで書かれています。
見事な筆使いでありますが
もっと心を打たれたのは、そこに込められた「親の愛情」。
すべての文字が、優しさに溢れていました。

生涯独身を通し、ストイックな人生を送った上杉謙信の
意外な一面を見たような気がしました。

さあ!今日と明日はいよいよ
100821_125011.jpg
南越谷阿波踊り

100821_124950.jpg
こんな立て看板が駅前にドドンと。

踊らにゃソンソン?と言う事で、両日ともに行ってきます。

そして来週は
100821_125253.jpg
浅草サンバカーニバル。

フラメンコのレッスン帰りに寄ってみるかな??
ブログをさぼっておりますが
夏バテで倒れているわけでなく
ましてや「練習」に明け暮れているわけでもありません。

ちょっと裏磐梯方面に遊びに行ってきました。

裏磐梯から米沢に向かいました。
そうですとも、米沢には私の愛しい彼がいるのですから。

愛しい彼って
100816_140507.jpg
米沢くん

彼のためにこんな碑も立っている。「米沢くんの恩人」
100816_103254.jpg
ここにもちゃんと
100816_103305.jpg
米沢くんが刻まれている。

ああ 米沢くん 米沢くん

100816_120724.jpg

あなたは何て美味しいの??

食べたあとは
100816_103422.jpg
「なせばなる」

鷹山公に喝を入れられた(-_-メ)

もうフラメンコの発表会まで1か月を切ってしまいました

先週やっと振付が全部完成し
それでもギター&カンテさんの演奏によっては変わるかも・・・というビミョ?な出来具合。
今日はフォーメーションを組んで練習がありました。

私は当初、群舞で参加する予定でしたが
いろいろな事情によりソロで踊ることになりました。

私はみんなで踊るのが好きなので、ソロはなあ・・・・と思っていましたが
コンパス崩さなければ、多少振りを間違ってもよし?
サパテアード(足)を簡単にしちゃってもよし?
みたいに、気楽に考えるようになりました。

それでも一人で踊るプレッシャーはあるものなので
レッスンの前後にスタジオを借りて、ひとりで練習しています。

本番は何が起こるか分からないけれど、それまでの準備は
悔いの残らないようにしておかないと。

他の人たちは4人組でグアヒーラを踊りますが
今日フォーメーションつけたらカワイイことカワイイこと。
こっちで踊りたかったなー、なんて淋しく思ったり。

振り付けはほぼ同じだけれど、ソロで踊るとまた違う味わいが出るといいな。
理想的なのは最初から最後までエレガントに・・・なんだけど
最後に盛り上がるエスコビージャ(足の部分)でバタバタしている自分を今日発見。

しばらくは私生活もエレガントに過ごしてみるざます。ホホホ。
きょうは、是非すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「オンザウォール」が書きました。
ポーランド・トルンでカレーラスが屋外コンサート。
映像が届きましたのでおすそわけ。

http://tvk.torun.pl/portal.php?moves=true&pos=3612&theme=¬ice=

お元気そうです!
ソロで「ローマのギター」を歌い、ソプラノソロのあとデュエットで
「忘れな草」を歌います。

「忘れな草」というとどうしてもこの人を思い出す。

オ・ソレ・ミオ~イタリア民謡集オ・ソレ・ミオ~イタリア民謡集
(2003/06/25)
パヴァロッティ(ルチアーノ)ボローニャ市立歌劇場合唱団

商品詳細を見る
今日のウード教室は大変だった。。。
もう私にこの楽器は無理なんじゃないかと初めて思ったレッスンでした。

前回までの10拍子の曲が一応合格になり(もちろん採点は甘甘優しめ)
今日からヒジャーズというマカームの10拍子の曲に入ることになったのですが
最初の第一ハーネから既に撃沈。。。

左手のポジションが今までと全く違う。
高音域をボディの真ん中あたりの弦を押さえるのですが
指は動かないわ
音程はとれないわ
やっぱり指は動かないわ・・・・・・で

暑さも手伝って頭がクラクラしてきました(泣)
もう私のウード人生もおしまいだわ???短かったなあ。。。

後で聞いたら先生も「まずい、どうしよう・・・」とマジで焦ったそうです。

悪戦苦闘を続け、先生の粘り強いご指導のおかげでゆっくり何とか第一ハーネを終了。
(五線譜1段と半分くらいなんですが)
首がつながったとは、まさにこんな気分。

続くテスリム(繰り返し)のパートは元々の左手の位置にもどる。
第一ハーネで海外で遊んできて、帰国したとたん現実に戻されたのと同じ感覚。
ここでまた音程をとるのに一苦労。ヒジャーズは指を広げるから大変なのです。

結局レッスンはここまで。第二ハーネまで行けないなんて、初めてだ

次のレッスンまで間があるので、ここで夏休みの宿題。
「今日やったところを毎日200回練習すること」

はい、「正」の字を書いて練習します!と言うと
「それをPDFファイルで送るように」と先生に言われてしまいました。
いや、もちろん冗談だと思うけど??

新曲はどんな曲なのか全く見当もつかなかったので探してみましたら
何とも優美な曲でした。20世紀前半?中ごろの作品です。
http://www.youtube.com/watch?v=vOK1Khh-EhY&feature=related


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。