上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のベランダは寂しいのですが
今年は3鉢のクリスマスローズと
2鉢のローズマリーが花をつけていて
楽しませてくれます。


ピンボケですが写真は「モーツァルトブルー」という種類のローズマリー。

濃い青紫色がお気に入り。

野菜もいいけど、今年は花も育ててみたいな。
スポンサーサイト
某所ではすでに騒いでいるのですが
先週末、私の大事なウード姫が大変な目にあいました(泣)

朝、「ガタン!」と大きな音をさせた姫。
まるで高い所から落ちたような音でした。
日頃ウードは床に寝かせてあるので落ちるわけないのですが
恐々ケースを開けてみると……






きゃああああああああっっ!

楽器本体貼付けられている、弦を止める板が

はがれている。

はがれるなんて、どーいうこと?

心の中で誰かがつぶやいた。
「終わった………」


翌日師匠の診察を受けると、入院が必要とのこと(泣)
信頼できる入院先を師匠が探してくださり
なんと1?2か月かかると言われました(泣)
費用もそこそこかかるけど
なかなかそこらで見つからない美女なので
治していただくことにしました。

姫は師匠に預け
代わりに師匠のチュニジア製ウードを賜りました。
相当改造され、弾き殴られた跡がたくさんありますが
弾き手に愛されてきたのがわかります。

「こんな傷も勲章なのさ?」と言ってるような
やんちゃなちょい悪オヤジ系ウード殿下です。
家宝にします?といただいてしまいました。


来月のケアホーム慰問は殿下をお連れします。
早く仲良くなれたらいいんだけど。
昨日は今年初のウードのレッスンでした。
昨年末に右手の大スランプに陥り
先生からは「年末年始は曲弾き禁止令」が出て
ただひたすら右手の練習と、
ドゥラーブ(ピアノのバイエルみたいなもの)に明け暮れました。

右手はかなりよくなった模様ですが
自分でどこがどうなって良くなったのか納得できず
そして「また出来なくなるかもしれない。そしたらこの地獄のやりなおし」
という恐怖が頭を離れません。
技術的には脱出したかもしれないけれど
精神的にはまだスランプから抜けられないでいます。

そんな中、先生が5コースの弦のチューニングを変えると言いました。
ブチブチ文句をいいながら、ド→ラに音を下げました。
昨夏にやり直した指づかいを
もう一度やり直さなければなりません。


5コースの弦は今までチューニングが落ち着かなくて
バシバシ毎日落ちまくっていた困ったちゃんでした。
「ちゃんと止まってね、落ちないでね」と
いつも言い聞かせてチューニングをしていました。

レッスンから帰ってウードをケースから出して
5コースの弦を弾いてみたら
ラに下げたはずなのに
シ♭に音が上がっていました。
ウードの弦の音が下がる事があっても
上がるなんて事は今までなかったのです。

「お前はドだよ、下がるんじゃないよ」と言われて
この子はこの子なりに「ド」でありつづけようと頑張ったのかもしれない。
それで今回は、必死で音をドに戻そうとしていたのかもしれない。

そんな妄想が頭を駆け巡り
今まで私は一人で苦しんで頑張ってきた気でいたけれど
この子も一緒に苦しんできたんだと思うと
自分が情けないやら恥ずかしいやら
そして5コースの弦にはごめんなさいの気持ちで
いっぱいになりました。
ホセ友・ふにゃこさんから教えていただいた情報。
本日より「3大テノール世紀の競演?劇場上映版」が上映されます!

上映予定はこちら⇒http://www.livespire.jp/schedule/3tenors.html

第1回目、カラカラ浴場でのコンサート。
もう脳内上映できるくらい見まくったこの映像ですが
映画館のスクリーンで見ると、きっと感動倍増なはず。
近日中に、足を運びます。

やばい、なんか泣きそうだ。。。。

当時、実況生中継でこのコンサートを見ていましたが
本番はちょっとしたハプニングがあったりしました。
この映像ではバッチリ修正されています。
ドレスリハーサルの映像と差し替えたのか(笑)?

予告ムービーを見ていて⇒http://www.livespire.jp/movie/3tenors.html
「もう2度と実現しない」というナレーションに
胸を抉られる思いがしました。

20年の時を超えて、3人の奇跡の歌声に再会できるのが楽しみです。

さていよいよ「ロマンス」鑑賞記に入ろうかという今日この頃。

ご存知の方も多いと思いますが、ホセ・カレーラスがテレビのインタビュー番組に出ます。

「谷村新司のショータイム ホセ・カレーラス」
http://www.nhk.or.jp/bs/bshi.html
放送予定  1月14日(金) 20:00? (90分)
再放送   1月16日(日) 13:30?、 1月21日(金)10:00?
NHK ハイビジョンにて放送


えーん。
14日も16日も習い事で、途中からしか見られない。。。
うちはハイビジョンは録画できないので
録画できる友人に、これからお願いしてみるつもり。

見られる方は是非是非!

      


今日は初釜のお稽古でした。
毎回奮闘する着付けですが、今回は帯に大苦戦。。
しかも今回は正客(苦)。ほとんど勉強してません。


今日の掛け軸は「日日是好日」。
毎日が良い日、良くないこともあるけど
良い日に変えていきましょうと先生のお話がありました。

京風お雑煮をいただき、お濃茶のあと
おいしいお食事の時間♪
楽しみなお祝いのお酒、私の杯には
たくさんの「金粉の塊」がそそがれました(笑)

食べて飲んで終わりではありません。
札を回して順番にお茶を点てる「花月」をします。
今年は「員茶の式(かずちゃのしき)」。

お天気も穏やかな日で、笑いがたくさんの楽しい初釜でした。

これが終わると「大ミッション終了」な気分に毎年なるのは
なんででしょうね?
(やっぱり着付けかな…)

(写真とタイトルは関係ありません)

昨年携帯電話を機種変更したときは余裕がなくて
着メロはすぐ手に入った「チムチムチェリー」と
「ひとさじのお砂糖」と
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」(あってる?)だけでした。

↑ だれですか、笑ってるのは(内輪話失礼)

月会費払って、新しい着メロをいくつか入手しました。
すべてオルゴール曲です。
まあ、外出するときはマナーモードなので
あまり耳にすることがないんですけどねー。

お正月に時間あったので、人別に着メロを変えてみたりしました。
フラメンコの人にはファリャの「火祭りの踊り」。
高校の友人は引き続き「チムチムチェリー」(笑)と
カッチーニの「アヴェマリア」。
相方さんは「大王四神記のテーマ」(爆)

目ざましには「カルメン」の「アラゴネーズ」と
「サムソンとデリラ」の「バッカナール」。
まだまだ作業中。

一般的に鳴る曲はシベリウスの「樅の木」にしました。
すごく綺麗でお気に入り。
確か皇后美智子さまがピアノでお弾きになっていて
素敵な曲だな?と思ったのです。
いつか弾けたらいいなあ。。。

…と、妄想して手付かずの曲はいっぱいあるのだ!
今年はもしかして、踊るより音楽と触れ合う時間のほうが
多いかもしれない。
そんな予感のする年の初めです。


新年のご挨拶、遅くなりました!
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

スキーから帰ったら、なんだか自宅のパソコンが変…
携帯からの投稿はやりにくいですね。

昨日テレビでニューイヤーオペラコンサート見て
続いて小澤征爾さんのドキュメンタリー見て
ああ、今年は美しいクラシック音楽をたくさん聴きたいと思いました。

素敵なCDプレーヤーがほしいな。
新しいウォークマンもほしいぞ。

と、煩悩いっぱいな年明けです。

パソコンなおったら、カレーラスレポ書くぞ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。