上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京国立博物館で開催されている「仏像― 一木にこめられた祈り」展に行ってきました。
20061009224532.jpg


かなり前からチェックしていた特別展です。
お目当ては向源寺の国宝・十一面観音菩薩立像ですが11月7日からの展示とか。。。残念です

1本の木から彫り出された仏像を集めた展覧会です。
地方の寺社の仏像が多く、その土地の人々の祈りに寄り添って生きてきた
仏さまであることがうかがえます。
どうしても私はビジュアルの方に気がいってしまい、
涼しげなお顔立ちで、ややスマートながら体に美しい曲線を持つ仏像に
惹かれてしまいます

100体以上ある仏像の中には、きっと私の知っている人によく似た仏さまが
いるかもと思い探してみると・・・・

いらっしゃいました
しかも私のよく知っているあのお方・・・・・

ホセ・カレーラス様に似たお方が?

その方は岩手県・藤里智福愛宕神社の「毘沙門天立像」。
私の好みがシブいのか、あまり高名でないのか画像は残念ながら見当たりません
眉間にシワを寄せ、肩をすぼめて掌をそっと差し出すそのお姿・・・
きっと美しいピアニッシモで歌っていらっしゃるのでしょう。
曲は「アルフォンシーナと海」でしょうか???
このお姿に、聞き手は心を奪われてしまうのです。
ああホセ様、あなたはやはりこの世に現れた仏さまだったのですね・・・・・
 ただいま妄想中・・・)

その仏さまの周りをニヤニヤしながら行ったり来たりする私は
さぞかし「キモイ奴」だったに違いありません

他には「木喰」という方の彫った仏像はなかなか興味深いものがありました。

20061009231935.jpg


アイヌ人形を思わせますが、こんな仏像が家にあったら楽しそう
「聞いてよ?。こんなイヤな事があったの?」と言えば
「そんな日もあるよ。明日はきっと良くなるよ。うひゃひゃ」と励ましてもらえそうだし
「仏さま聞いて?!こんなラッキーがあったよ!」と報告すれば
「そりゃよかったよかった。うひゃひゃ」と一緒に笑ってもらえそうです。

展覧会は楽しいけれど、足も頭も疲れます・・・・
疲れた体には栄養を与えましょう。
博物館敷地内にある「鶴屋吉信」で一服


20061009224543.jpg


美味でございまする???
スポンサーサイト
コメント
時同じく\\\
わお~♪
同じ時期に同じ○野に
お互いいっていたとは!!
やはりどこかでつながっているのかしら?
仕事がら「仏像」と接する機会は人より多い気がしますが、
逆にちゃんと見る事は少ないかも・・・一本の木から様々な表情の仏様が生まれ、ずーっと昔から私たちを見守って下さっているのですね。

私も機会があったら「Diab様似」を探してみようかな?なんて。

次は是非「古代エジプト」
にタイムスリップしてください~
2006/10/10(Tue) 14:57 | URL | 娘3号 | 【編集
娘3号さんへ
ホント!同じ時期に行っていたとは驚きです。
Amrさま風のお方がいたら、ちっょと踊ってしまいそうね。
まてよ・・・アッラーとケンカはしないのかしら??

近日中に是非エジプトにタイムスリップしてきますね!
2006/10/10(Tue) 23:38 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。