上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きょうオンザウォールはムーンは演奏したかも。

E t r i s t e
Ch e s e i l o n p e n s i

あなたがいないオンザウォールのことを思うこともない

こんな歌い出しで始まる「別れの曲」のメロディーで一番盛り上がるところが
(ピアノが両手でジャンジャンジャンジャンジャ??ンっていうところ
  余計わからない?)
彼の伸びやかで広がりのある安定した声で歌われると、
その声の波に呑まれてしまう感覚に襲われます。

「オンザウォールはあなたのために
 あなたのためだけに歌ってくれているのを大妄想し
その幸福感に浸るのですけどね。

3人の中で、悲しさと未練たっぷりに
歌えるのはカレーラスがオンザウォールだけの為に歌っているのに」
こんな風に歌われたら、泣けて泣けてたまりません。

と、同時にカレーラスだけだと思うから。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「オンザウォール」が書きました。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。