上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐る恐る買っちゃった「モーツァルト・イン・エジプト」。
家でさっそく聴いてみました。

結果的には・・・
いまとってもハマっちゃってます
以下、大妄想の始まり?。ウザイと思う方はとばしちゃって下さい)
実は第一印象は「ああンっ?いいのかコレ?」って感じ。
例えば、まずエジプトのクネクネゆるゆる?な音楽が流れ
(ヘビ使いの音楽などご想像下さい)
気分はナイルの舟遊び。ハァ?力が抜けてイイ感じ。。

・・・なのに突然
チャーンチャーンチャチャチャチャチャ
全然わからないですね・・すみません)
と、華麗にモーツァルト!
仮面舞踏会の始まり??っ

いかがなものだろうか・・・・
エジミュージックもモーツァルトもとり上げ方が「中途半端」な印象でした。
でも、気になる曲が一曲・・・・・・・

その曲「恋を知る者は」の始まりは、
にぎやかなエジプトのダンスミュージック風。
ダルブッカの軽快なリズムにのって
私の脳内で元気良くベリーダンサーが飛び出してきて、
クネクネと踊っています。
すると突然、どこかで聴いたようなメロディー。

ソラシドレッ♪(←フルートかピッコロでご想像ください)

あ、「魔笛」の・・・パパゲーノのアリアだっ!

解説書を読むと(輸入盤なので訳すのが大変・・・)
その曲はパパゲーノのアリアのメロディーに、紀元後726年に生まれたアラブ詩人の
詩をつけて歌われているようなのです。
アラビア語とドイツ語の聞き分けが出来ていない・・・

聴き続けていると、不思議な感覚に包まれていきます。
音楽を使って、時空を、世界を彷徨っているような・・・
それは、やがて「中毒」になっていきます。
まるで「麻薬」のような音楽。
気が付けば、何回もリピートして聴いているのでした。

ちなみにこのアラブの詩人サンは、「酒の宴」や「同性愛」の詩を作らせたら
右に出る者はいない、といわれるお方だったようです。


まだまだ続く、「モーツァルト・イン・エジプト」の魔力。

今日1日では書ききれません。妄想は続きます・・・

↓映画の中でもパパゲーノのアリアが流れています。


アマデウス
アマデウス
posted with amazlet on 06.05.11
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/02/03)




スポンサーサイト
コメント
仮面舞踏会に出たい!!
アヌビスさま♪
日記を読んで、これも聞きたくなってしまいました~!!

つ、次、か、か、か、貸してください~!!
(って、自分で買えよ。オイって感じですね)

きっと聞いたら、石けんのイメージが
飛び出してきそうな勢いですわ~

ここからぴんと来る曲あったら、
続けて2曲・・・・・!?それもいいかも~
(またもや大妄想)
2006/05/12(Fri) 13:01 | URL | クッキー | 【編集
クッキーさんへ
うっふっふ。もちろんお貸しするわ。
今度お会いする時お楽しみに!
私も実は「何か使える曲はないか?」と思って
踊ってみているのだけど。
ガラベーヤ&ウィーン宮廷風ドレスorパパゲーノの全身緑色の衣装で・・・・なんて
おっとっと、また妄想しすぎ(笑)。
2006/05/12(Fri) 22:08 | URL | アヌビス | 【編集
衣装大妄想
色々候補の曲をあげて「これだ~」て
ぴんとくるものがあったら、それでもいいですよね!きっと感性が似ているから、
同じ曲を選んでしまうかも知れないわ~。

宮廷風ドレスもいいですよね~。
あと、私が妄想しているのは、
白と黒で、男と女。宝塚の世界(爆)
なんちゃってH先生を目指そうかなと(妄想)
2006/05/13(Sat) 22:49 | URL | クッキー | 【編集
H先生!
ひゃー!鳥肌が立ってきた!
今年は宝塚で「ベルばら」もやったようだし
ヅカ風もありかしら?(爆)
2006/05/15(Mon) 22:47 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。