上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行こうかやめようか考えていた「血の婚礼/フラメンコ組曲」
そういう時には、もれなく聖人カードを切ってみます
(完全な他力本願・・・こんなことにオラクルカードを使っていいのだろうか?)
そして出たカードは「Miracle/Christ」。
今月のカードも同じ「Miracle」。

確かに、アントニオ・ガデス関連には昔から奇跡的なメッセージがやってくる。
ウダウダしている間に愛する「イープラス」様がガデス舞踊団の
「得チケ」を出してくれた!
これにつられて、すぐにS席を格安でゲットできました。
オ?、グラシアス・イープラス

そして今日を迎えました。
しかし・・会社からオーチャードホールまで向かう間、自分の感情を
コントロールできなくなりそうでした。
「もしも公演中に冷静さを失ったらどうしよう。ショックで泣きわめいてしまったらどうしよう・・・・」
アントニオ・ガデスのいない、彼の作品を見ることは本当に怖かったのです。
そんなことを考えていると、自然に涙が出そうになります。

そんな私の心情を察知したのか?ちょうど友人・ほみさんからメールが。
彼女とは後日「カルメン」をご一緒するので、その待ち合わせの確認でした。
メールを読んで、勇気をもらった気持ちで少しホッとする私でした。

ホールに着いてみると、今日の客層は年齢層がお高め。
かつての舞台「血の婚礼」を観た方々なのでしよう。
こういったフラメンコ公演は、最近いつも「フラメンコやってます」な
人たちで満席。
しかし今日はそういう人たちも少ないようです。
マイナーな演目だからかな。。。
そしてスペイン人と思われる方々も多数。
客席の埋まり具合は8?9割といったところでしょうか。

あれだけ恐れていたのに、ガッカリするところは
今日の公演はどこにもなかったのです。
ガデスの不在を感じるのとは反対に、
舞台のあちこちに、そこにもここにも
あのダンサーの中にもこのダンサーの中にも
アントニオ・ガデスを感じることが出来たのです。
幸せでした。
私はまた、ガデスに再会することが出来たのです。
嬉しくて嬉しくて、何度も泣きました。。。。

踊りを志すみなさん。どんなジャンルの方でもかまいません。
まだガデスの作品を見ていない皆さんへ。
是非、この舞台を見てください!
チケットはまだ若干残っています。
アントニオ・ガデスのスピリットを感じてください。


私たちが彼の遺産を残さなければ。
生前の彼を知っている私たちが
そして新生ガデス舞踊団の舞台を見た私たちが
それを多くの方たちに伝えなければ。
彼の作品を残すべく、立ち上がった人々と同じように。

各演目については、明日以降続いてレポします。

スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/01(Wed) 09:37 |  |  | 【編集
auto insurance quotes 43301 discount auto insurance 4522
auto insurance quotes 43301 discount auto insurance 4522
2011/06/06(Mon) 12:48 | URL | deelee | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。