上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月9日、東京文化会館に東京バレエ団の「白鳥の湖」を観に行きました。
バレエの伝道師・友人ほみさんに洗脳・・いやいや誘われて。
私は本格的にバレエを見るのは初めて。いわゆるド素人
そんな私にはピッタリの演目と思われます。
「白鳥の湖」ってアレだよね、白いチュチュっていうの?アレ着て
♪ラ???レミファソラ??ファラ??ファ♪・・・・


大丈夫なのだろうか?

まずは客層にビックリ・・・・・「若い」っ!
ほみさんには「何を基準に・・・?」と言われましたが
例えばホセ・カレーラスや先日のアントニオ・ガデスや
オペラの客層よりも、グッと若い気がする。。
でも、それは見た目や年齢的なものではないかも・・・

圧倒的に女性が多いのですが、みなさん目の輝きが違う!
例えるなら、少女マンガの登場人物のように『目の中に☆がある』感じ。
頭上にはキラキラキラと金の粉が降っているような輝き。
みんな、バレエが好きなんだ。
何かに夢中になることは、人をこんなにも輝かしく美しくするのです。

第1幕。
「おっ、バイキンマンがいるゾ?」と思ったら
「道化」という役なのだそうです
だって、ツノが・・・・・なんだもん。
でもなかなかの力量のあるダンサーなんだろうな、と思って見ていました。
ジークフリート王子が出てきました。
ん?誰かに似ている。
あっ!あの人だ、先日のフィギュア男子で優勝した人。
え?????違う??
なかなかのイケメンです。かっこいい、というか、カワイイ

・・・・こんな感想しか書けない自分が恥ずかしくなってきた。
バレエファンの皆さん、ごめんなさい。

第2幕。「湖」のシーン。
ああ!これこそ私が幼い頃から想像してきた「白鳥の湖」のシーンです!
白鳥のオデット登場。美しい?。白鳥というか、鶴のようです。細く長い手足。
第2幕はグッと物語の中に引き込まれていきました。
これはオデットのポリーナ・セミオノワと王子のフリーデマン・フォーゲルの
力量によるものかしら。
ポリーナさんの腕の動き、足の動き、首の傾け具合・・
オデットの感情ひとつひとつが手にとるようにわかります。
丁寧に表現されているな、と感じます。

バレエは音楽と、身体表現だけでドラマを作り上げていくものなのですね。
ただ上手に、綺麗に踊っているだけでは意味がないのです。
例えばフラメンコなら、カンテ(歌)で喜怒哀楽を表現し、
セリフはなくても、サパテアードが語ったりする。
でもバレエは、セリフも感情も身体だけがそれを伝えるんだ・・・
ポリーナさんは、さまざまな感情をしっかり客席に届けることの出来る
ダンサーなのでした。素晴らしい!


第3幕。黒鳥・オディール登場です。
先ほどの白鳥オデットと別人のような、妖艶さを漂わせるポリーナさん。
それぞれのキャラクターを演じ分けているのがよくわかる踊り。
繊細な、はかなげな白鳥も魅力ですが、
ポリーナさんのこの黒鳥は病み付きになりそう!鋭く妖しい眼差しが印象的。

・・・・あとはあまり覚えていないのです。オディールに圧倒されて。
3幕の終わりはほみさんも言っていましたが、王子の表情が何ともいえない・・。
ロットバルトとオディールが去って、「ママン、僕どうしよう・・」というように
ママン(王妃なんだけど・・)にすがりつく王子。なかなかいい味だしてます。

第4幕。
王子が悪魔ロットバルトを倒し、物語はハッピーエンド。
白鳥たちが沢山登場して、美しい幕切れ。

初のバレエ体験は、とても楽しく感動的でもあり
ヨチヨチながらダンスを学ぶ私としても勉強になることばかりでした。
バレエは現実を離れて、全く別の世界に連れて行ってくれる夢のような世界。
また是非見たいと思いました。
ほみさん、ありがとう。

で、いつか「ドン・キホーテ」見たいですネエ、見たいですねぇ・・・・

スポンサーサイト
コメント
楽しんでいただけてよかったわ
楽しんでいただけたようでよかったです。ふふふ、もっと観てみたくなったでしょ。
あの日のフォーゲルは今一歩でしたが、翌日は実にスイートな王子でしたよ。
今年はドン・キ豊作イヤーなの。で、どれにする?
2007/04/14(Sat) 01:16 | URL | ほみ | 【編集
ホセといえば・・・
「ホセ・カレー」というところまで一緒なので覚えていた
カレーニョで見てみたいわ。
ラテン系の香りを楽しめる?
2007/04/14(Sat) 21:33 | URL | アヌビス | 【編集
いやだぁ、それで名前を覚えてた訳?
カレーニョはキューバの人。ホセ・マヌエル・カレーニョ
そうね、エレガントなラテンかな。
彼独特の境地をお持ちだと思いますよ。
2007/04/14(Sat) 23:39 | URL | ほみ | 【編集
ほみさんへ
エレガントってところに惹かれるのよね。。
キューバ!の人なんだ・・・
ガデスの遺骨が埋葬されているのもキューバ。
(関係ないか・・・)

カレーニョの踊りも、縁があったらきっと見ることができるでしょう。
2007/04/15(Sun) 23:10 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。