上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば、フラメンコの発表会まであと1週間!!

七夕後、体調を崩して気管支炎を起こしましたが
悲しいかな、咳が出て苦しいだけで身体は何ともないのでレッスンは続けています。
3連休も意識がボーっとする中、個人レッスンを受けてきましたが

「力が抜けてよくなったわよ

と先生に言われました これには驚きです。
本番が近くなってきたので、悪いことは言わないのでしょうが。

力強い表現は、力を入れてしまっては決して伝わらない。
そんなこともやっとわかってきました。
衣装にも身体が慣れてきたのでしょう。
はじめは衣装が踊っているみたいで、ガチガチでしたから。
最近は、やっと自分の意志を衣装に伝えられるようになってきました。

「残念ね?、もう少し時間があれば、最後のブレリアはあと一周するくらい
延ばして
終わりたいところだけど。まあ、次の機会にそうしましょう」と先生。

なに?もうひと回りするの??それは無理

たしかに振付に慣れて来たし、全体のバランスからいうと最後がもう少し長くても
良さそうな気もするけれど・・・・今は無理せずこの状態を完璧にした方がいい。
でも、今でさえ最後は息が切れそうなのにもう一回り長くなったら
冗談ぬきで本当に、舞台袖に引っ込む前に息絶える

でも、先生にそう言っていただけたのは嬉しかった。少しは進歩しているということなのでしょう。

数あるフラメンコの曲種の中でもソレアは本当に奥深い。
他の曲に比べて、自分が舞台で裸になっている感じ(ん?)。
ソレアというと硬いイメージがあったのだけれど(眉間にシワ・・みたいな)
たくさん曲を聴いたり、本を読んでいると「それだけではない」ことがわかってきました。

「ソレア」の語源は「孤独」。
でも孤独の表現は泣きわめき訴えるだけではない。
一筋の涙を静かに流すこともあれば、淋しそうに微笑んでみせることもある。

私はあまり曲の語源や意味は意識せずに、当日の音楽に耳を傾け
その時に感じた表現を正直に出来たらいいな、と思っています。
そして応援してくれているたくさんの方たちへの感謝をもって踊りたい。

せっかくのソロの振付、これで終わりではなく
これからも踊りこんでいって自分のソレアを追求していきたい。
5年、10年後の私の踊りは
年齢を重ねた分確実に、味わい深くなるだろうから。







スポンサーサイト
コメント
発表会の成功祈ってますね。
当日は行けないかも知れませんが
写真がビデオ見せてね。

しかし、選挙の日とは…(笑)

2007/07/24(Tue) 22:27 | URL | やちゃ | 【編集
やちゃさんへ
ありがとう。どうぞ念を送ってください(笑)
そのうち、またDVD鑑賞会でも・・・・って、いいのかな??
2007/07/24(Tue) 22:56 | URL | アヌビス | 【編集
祈ってます!
あと1週間なのですね!ちょうどJamilのメンバーもイベントの舞台があります~おどりながらアヌビスさんの踊りのに通じるよう祈ってます!!
2007/07/25(Wed) 01:58 | URL | nanapi | 【編集
nanapiさんへ
ありがとう!Jamilの皆さんもイベントダンス中なのね☆
お互いに、心のこもったパフォーマンスができますように。
成功をお祈りしています♪
2007/07/25(Wed) 15:33 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。