上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日(土)、東京国際フォーラムCホールで行われた
小松原庸子舞踊団による「日西フラメンコの祭典」に行って来ました。
何と私の師匠&弟子数名での鑑賞です。緊張しますね・・・・

15分遅れで始まった今日の舞台は三部構成。
第一部はフラメンコの発祥から20世紀までの流れ。
ここではフラメンコは厳しい労働を強いられた人々によって
歌われた歌であった、というところから始まり
やがてスペイン各地で踊られていた民族舞踊を取り入れながら
人々に見せるための踊りと歌になり、
芸術の域にまで発展した様子が綴られていきます。
フラメンコになる以前の踊り、バレエシューズをはいて
パリージョ(カスタネット)を鳴らしながら軽やかに踊る
その優雅なダンスに魅了されました。
このような民族舞踊からクラシコに至るまで
きちんと踊って見せることのできるところがさすが、
小松原門下生のダンサーだなあ。。。。と感服いたしました。
シギリージャはバタ・デ・コーラ(裾の長いスカート)とパリージョで踊られ
激しいサパテアードがなくても、かき鳴らされるカスタネットの音色と
うねるバタ・デ・コーラで表現される情念に感激。
(シギリージャきらいだったけど見直した・・・)
そして男性と2人で踊るラ・カーニャ。
何と官能的なことでしょう。そしてとても美しい踊り。
好みはそれぞれですが、私は舞踊は美しくあるべき、と思っているので
第一部のパフォーマンスは本当に満足でした。
第一部ラストのアレグリアスの最後には
バックのスクリーンに古き良き時代のフラメンコアーティストたちが映し出されます。
私はもちろん、彼を探しました。
いたいた!立ち姿ですぐにわかります。ただ立っているだけでも、それは舞踊の一部。
きっと「ファルーカ」を踊っている、アントニオ・ガデスです。

第二部は「現代のフラメンコ」。
スペインからのゲスト、ホアキン・グリロとイサベル・バジョンによる
モダンなフラメンコ。
ああ、今のアレグリアスはこうだな、シギリージャはこう表現もするのか・・・と
第一部の比較が出来て、とても興味深かったです。
彼らは超一流の舞踊家。当然基礎もきちんとできた上で、わざと崩して踊ってみたりします。
体勢は崩れていても乱れないサパテアード。
そしてそれは延々と続くのですが・・・・
私にはtoo muchだったようです。
音響機器がすぐ近くに設置されていたので、脳ミソが破壊されそうな大音量。
感動するというより、すっかり疲れてしまいました。
彼らの踊りは間違いなく素晴らしかった!けれども

アントニオ・ガデスはもっと美しく踊っていた。
クリスティーナ・オヨスの踊りはもっと美しかった。

そんな言葉が私の心の中で繰り返されました。
いま、グリロやバジョンの踊りを見ても、私は絶対
「フラメンコを踊りたい」と思わなかったに違いありません。

そして隣りを見ると、やはり私と同じように疲れきった師匠がいました

第三部はフラメンコの未来への展望、という内容で
再び舞踊団の皆さんが踊ります。
伝統を踏まえながらも新しいものを、ということがよく伝わるような
華やかなラストでした。

小松原庸子さんご自身も第一部で少し登場なさり
男性スペイン人ダンサーと一緒にソレアの一部を踊っていました。
複雑なサパテアードはしないまでも、
ちょっとした動きにとても深い情感があふれていて
そしてその姿勢にも凛としたものを感じました。
さすが日本のフラメンコ界を引っ張ってこられた方ですね。感激しました。

と、いうことでやっぱり私は美しい踊りが好きであり
それにほど遠い私の踊りを大いに反省し
引き続き練習に邁進していくことを決意したワケであります。

で、師匠にこう言って別れました。
「先生、明日のレッスンは休みます?

だってさ、日曜日はいろいろと予定があるのですよ・・・・ねえ?

スポンサーサイト
コメント
昨日の日曜日私たちが通っているアルチャースクールの文化祭(発表会)があって・・・
フラメンコの発表もあって。
小学生の女の子がめっちゃ、かわいかった。
先生のソロが生のギターと歌であって、ぞくぞくするくらいかっこよかった。私の初めての生フラメンコ体感の日でした。
いいね。踊るって音楽って言葉や国境を越えるもの、ほんとに感じられました。
アヌビスさんのフラメンコ、早くみたいです!!!!!
2007/10/15(Mon) 23:05 | URL | Yukari | 【編集
Yukariさんへ
あら!先日発表会があったばかりなのに
今度はカルチャーの発表会とは!次は教えてね~
カルチャーではいろんな踊りが見られて楽しいですよね。
お子さんのフラメンコ・・・・かわいいな。
年齢関係なく、踊る楽しさにあふれる空間にいられると
ワクワクするわよね。
私がカルチャーにいた頃、「50歳からのジャズダンス」のステージが大人気でした。私も将来はその道に行こうかな??
2007/10/16(Tue) 18:27 | URL | アヌビス | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/30(Mon) 10:12 |  |  | 【編集
order prednisone %P nexium vaniqa xenical tramadol mwpgnx
order prednisone %P nexium vaniqa xenical tramadol mwpgnx
2011/06/05(Sun) 11:00 | URL | ipooponurmom | 【編集
http://www.bloginwi.com/health-insurance.html cheap health insurance 8-P http://www.thehighlandviewmotorsports.com/car.insurance.quotes.html car insur
2011/06/07(Tue) 13:25 | URL | Kasxia | 【編集
auto insurance quotes iolopj home insurance in florida >:-[
auto insurance quotes iolopj home insurance in florida >:-[
2011/06/10(Fri) 08:58 | URL | iheartmee | 【編集
http://www.cheaplifeinsurance-site.com/ life insurance 947042 http://www.slimandhappy.net/ acomplia 1560
2011/06/10(Fri) 12:47 | URL | SupraJZGTE | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。