上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと2週間でカレーラスがやってくる!!

それでは東京公演会場であるサントリーホールに潜入・・・
これは楽屋口
20071015213037

おお、大ホール用の楽屋・・・
緊張のせいか、手元がブレブレです。
20071015213033

きっとここをホセ様は笑顔で通過なさるに違いない。

おっと、何故楽屋に行ったかというとですね。。。
先日私の知り合いの声楽家グループによるチャリティーコンサートが小ホールでありまして
私はピアニストの譜めくりのお手伝いに行ったのです。
ちゃんと入館証を首からぶら下げていましたので潜入OKでした。
サントリーホールの楽屋は初めてで
まさか小ホールの楽屋と大ホールの楽屋が繋がっているとは知らず
ホセ様が近々ココをお使いになるのに気がついて
あわてて記念撮影に走った次第です。
VIVA!ミーハー
良い子はマネをしないでくださいネ。

譜めくりは三部構成の舞台すべてを担当することになり
リハーサルの時点から楽譜を凝視していたため(この日が初見)
終わった頃にはかなり目が疲れてしまいました。
ミュージカルやオペラの抜粋が演奏され楽しかったのですが
少しでも舞台に目をやると譜面がわからなくなるので(泣)
仕方なくピアニストに集中していました。
第二部「オペラ座の怪人」はエレクトーン伴奏で、しかも手書き譜
全曲知っていたのでなんとか譜めくりできましたが
知らない曲だったらきっと撃沈していたことでしょう・・・
ファントム役の男性歌手が素晴らしく(もちろん仮面をつけて登場)
比較的譜めくりに余裕のあった「The Music of The Night」だけは
じっくり聴けてよかったです。。。
全曲ではなかったのが残念。ファントムは名曲の嵐ですからね。

そんな「オペラ座の怪人」も私は劇団四季版が今ひとつピンとこなくて
(これが私の四季離れの原因)
その後、カレーラスの歌唱によってこのミュージカルの素晴らしさを
知ったのでした。
映画もよかったですね!
Jose Carreras Sings Andrew Lloyd Webber Jose Carreras Sings Andrew Lloyd Webber
Jose Carreras (1990/05/09)
Elektra
この商品の詳細を見る


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。