上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の予定表を見るたび、今週がやってくることを恐れていましたが
とうとうやってきてしまいました・・・・・
超ハードスケジュールな重たい一週間です。

決戦は金曜日!
この日にヘビ?な仕事を控えているため
こんな私でもめずらしく夜中に猛勉強。( 「夜中まで」でないのがミソ)
そのヘビ?な仕事を終えた足でヘビ?な飲み会へ乱入
翌日はベリーダンスのショーのため、午前中に集合し夜まで待機・・・・の予定。

そんな落ち着かない夜に最近よく聞くのはインターネットラジオの「OTTAVA」。
クラシックだけを24時間流しつづけます。
ナビゲーターみたいな人もいるのですが、話は極力少なくし
なるべく多くの曲を流そうとしてくれるのが嬉しいです。
家のCDでは限られたものになってしまうので、いろいろな曲を流してくれているのもありがたい。
曲名も表示してくれるし、気に入った曲を購入することもできるようです。

すると面白いことですが、自分の好きな音楽の傾向が見えてきます。
最近はバレエの音楽にとても敏感に反応してしまうのですが
圧倒的に「コレなに?」と気になる曲は、スペインの作曲家のものなのです。
「またグラナドスだ」
「またアルベニスだ」
「やっぱりファリャだった・・」というように。

気になる曲は図書館で借りてきて聴いています。
いま借りているのはこれ。

グラナドス:スペイン舞曲集 グラナドス:スペイン舞曲集
ラローチャ(アリシア・デ) (1995/11/22)
BMGビクター

この商品の詳細を見る



アルベニス:イベリア 全曲 アルベニス:イベリア 全曲
ラローチャ(アリシア・デ) (2003/10/22)
ユニバーサル ミュージック クラシック

この商品の詳細を見る


「オリエンタル」と「サクロモンテ」というピアノ曲を探して、やっとたどり着きました。
アリシア・デ・ラローチャを聴くのは久しぶりです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。