上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰いたしておりましてすみません

身内のちょっとしたのイベントが今週あるため、その準備にかかりきりになっています。
このカレーラス馬鹿の私が、何日もカレーラスのお声を聞いていないことに今日気がついてしまいました。

ナニをやっているのだ、私・・・・・

そんな今日、聞きたくなって取り出したのはなぜかこのCD。

サン=サーンス:サムソンとデリサン=サーンス:サムソンとデリラ
(1999/10/22)
バルツァ(アグネス)、バイエルン放送交響合唱団 他

商品詳細を見る


久しぶりです。実はハイライト版も持っているのですが
やはりいつも全曲版を聴いてしまいます。
このCDを「ちょ、超?カッコイイ!」と鼻息荒く母に見せたら
じっとカレーラスを見つめて「一体どうしたの?」と言った。。。。。

違いのわからない人はもういいです。

「サムソンとデリラ」のあらすじはこちらの「オペラ・データベース」さんでどうぞ。
安藤美姫さんが使った「バッカナール」が有名ですね。
旧約聖書からの物語です。出だしの音楽から妄想をかきたてられます。
薄暗い神殿、神官たち、奴隷たち・・・・・

「アイーダ」のラダメスもそうですが、カレーラスが怪力サムソンなんて?
(ちなみに私はカレーラスのラダメスが結構好き
前半の怪力ぶりをあらわすところは、さすがにキツイ感じがしますが
美女デリラに誘惑ワクワクされるところから、だんだんカレーラスの世界へ。
デリラが歌う「あなたの声に心は開く」で、サムソンが「デリラ、ジュテーム!」と叫ぶようなところは
もう貴女しか見えない一途なカレーラス節でいっぱい。

デリラの罠にかかったサムソンはペリシテ人に捕らえられ
怪力のもとであった長い髪を切られ、目も潰され重い石臼を挽かされながら
悔悟し、神にわびるように弱々しく歌うのですが
いや??、これがカレーラスにピッタリです!
愛に裏切られ、ヘブライの民にののしられ、神に見捨てられ・・・・・
怪力男だって弱い人間なんだよ、と納得させてしまうカレーラスの歌。
かわいそうで、ちょっと泣けてきたりします。
だめだよ、こういう情けない役をやらせたら超一流なんだから・・・・・・・トホホ。

カレーラスの最高の相手役のひとり、アグネス・バルツァ
バルツァといえば「カルメン」での名コンビがあまりにも有名ですが
このデリラも結構いいです。胸声から頭声にかわる変わり目が、なんとも色っぽい。

1997年、東京国際フォーラムでカレーラス&バルツァの「オペラ・ガラ・コンサート」がありました。
「サムソンとデリラ」第2幕、「カヴァレリア・ルスティカーナ」より(ケンカの場面^^;)そして
「カルメン」第4幕、というオペラ名場面をこの二人で観られる
今考えても夢のようなコンサートでした。
コンサート形式でなく、舞台装置もあり、衣裳も着て演じてくれたのです。
私にとってカレーラスの生「カルメン」はきっとこれが最初で最後でしょうが、凄い迫力でしたし
(ホントにすごかった!!!)
「サムソンとデリラ」も高音がよく響いて素晴らしかった。
そういえば、そこにロベルト・アラーニャ&アンジェラ・ゲオルギュー夫妻がいましたね。

あの頃のカレーラスは、本当に勢いがありました。
もちろん、いまの円熟味たっぷりのカレーラスが大好きですけれども。
自分自身も燃えに燃えていた、そんな懐かしさを
このオペラを聞くと思い出すのです。
スポンサーサイト
コメント
わぁい!
アヌビスさんが出ていらしたわー。

「○○馬鹿」っていい響きだわ。今度使わせてもらおう。フフフ。
「あなたの声に心は開く」だけ知っています。
フィリッパ・ジョルダーノのCDで、だけどネ。大好きなの。

>情けない役をやらせたら超一流
輝くマッチョ王道キャラよりそっちの方がそそられますねぇ。
2008/04/08(Tue) 22:23 | URL | ほみ | 【編集
ほみさんへ
はい、冬眠から出てまいりました^^;

「○○馬鹿」、これ便利かも。ル○馬鹿にコー○プ馬鹿。
ほみさんのMMMMもいいと思うけど。これでJCMMってやってもイマイチだなあ。

>輝くマッチョ王道キャラよりそっちの方がそそられますねぇ。
何故にそっちに惹かれてしまうのか。
それを母性本能というのかしら?
2008/04/09(Wed) 23:47 | URL | アヌビス | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/01(Wed) 10:23 |  |  | 【編集
http://www.insurerspolicies.net/ home insurance %-OOO http://www.insurshopping.com/ Check Insurance Rates 40267
http://www.insurerspolicies.net/ home insurance %-OOO http://www.insurshopping.com/ Check Insurance Rates 40267
2011/06/11(Sat) 11:10 | URL | xxboyko | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。