上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ニューアベマリア」というバラです。
「ニュー」というならば、普通の「アベマリア」があるのかしら、と探してみましたが
残念ながら京成バラ園では見つかりませんでした。
アヴェ・マリア」というタイトルの名曲はたくさんありますね。
グノー、シューベルト、カッチーニ、マスカーニ・・・・・
グノーの「アヴェ・マリア」なら、カレーラスよりパバロッティが好きです。
苦しむことなく、天国に行けそうだから・・・(笑)。

ところでピアソラの「アヴェ・マリア」、聴いたことがありますか?
ピアソラ オリジナルサントラ集 ピアソラ オリジナルサントラ集
アストル・ピアソラ、ピアソラ(アストル) 他 (1997/08/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


日本では未公開の映画「エンリコ4世」のために書いた一曲です。
一昨年?昨年、私には「たいへん遅れて」ピアソラブームがやってきました。
やたらと音源をかき集め、キチガイのように聴きまくり
ピアソラを演奏するタンゴの演奏会にも足しげく通いました。
そのきっかけになったのは「忘却(Oblivion)」と言う曲ですが
ピアソラ本人の演奏を求めて手に入れたのが、このCDです。
結果的には「『忘却』は他の人がアレンジして演奏した方がいい」と思いましたが
「アヴェ・マリア」は澄んだ雰囲気に包まれた美しい曲です。

ああ、でもピアソラのブッ壊れ具合に魅力を感じている私には
これは物足りないのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。