上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、ホセ・カレーラスのデビュー50周年記念リサイタルが開かれます。

気持ちはすでにバルセロナに飛んでいます。
ダンナは本日飲み会なので、私は昨日作ったカレーで夕食を済ませ
準備を整えて10時には寝るつもり。
寝てはならぬと言われたって、それは無理ですもの。

起きられるのだろうか・・・・・・。いえ起きてみせますとも!


インターネット放送が聴けるところのまとめです。時間は世界時計で確認してね
RADIO CLASICA(PULSE AQUIをクリック)・・・・・バルセロナ時間20:00?22:00(日本時間18日午前3時?5時)
Catalunya Musica(写真少し下のaquiをクリック)・・・・・バルセロナ時間19:55?
テレビ中継も見られるらしいです。
TV3 Catalunya ・・・・バルセロナ時間21:45?
バルセロナのゴールデンタイムはカレーラス一色ですな。
バルセロナのエラい人、どうぞ映像はDVDにして出してくださいね。

ソースはVoce di Tenore

PROGRAMME

Josep Carreras (Tenor). Lorenzo Bavaj (Piano)

Alessandrto Scarlatti (1660-1725)
  Già il sole dal Gange (ガンジス川に陽が昇り)
  O cessate di piagarmi (私を傷つけるのはやめておくれ)
Pasquale Mario Costa (1858-1933)
 Era de Maggio (五月のことだった)
Francesco Paolo Tosti (1846-1916)
  Segreto (秘密)
  Sogno (夢)
  O dolce meraviglia! (おお甘美な驚きよ)
Giacomo Puccini (1858-1924)
  Terra e Mare (大地と海)
  Menti all'avviso  (知らせがあっても)
Eduard Toldrà (1895-1962)
  Festeig (求愛)
  Cançó del grumet (見習い水夫の歌)
Carlos Guastavino (1912-2000)
  La rosa y el sauce (バラと柳)
Carlos Gardel (1890-1935)
 Lejana tierra mía (遥かなるわが故郷)
Salvatore Gambardella (1873-1913)
  O Marenariello (舟人の歌)
Nicola Valente (1883-1946)
  Passione (パッショーネ/情熱)
Gaetano Lama (1886-1950)
  Silenzio cantatore ( 静けさに歌う)
Furio Rendine (1920-1987)
 Vurria (ヴリア/望郷)

トルドラの歌曲が久しぶりに聴けるのがうれしいです。
厳選されたプログラムで、彼の今までの歩みを思い起こさせる作品ばかり。

まずい・・・・もうこの時点で涙が出そうだ。。。。

私の勝手なアンコール予想。
 禁じられた音楽
ヴィエルノ(冬)
 ルゾー (君への愛ゆえに)
グラナダ
 君を愛す(T'estimo)

さあ?どうでしょう !?


 



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。