上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカルラッティの「ガンジス川に陽はのぼり」で始まりました。
いつも多忙なカレーラスですが、休養十分なのか声につやがあって
お元気そうな様子です! 好調のようで、まずは安心。

私が大学2年生の時に、合唱団で歌った懐かしい歌です。
今日は歌の終わり近くでいつもよりゆっくりカレーラスは歌い
伴奏のパヴァーイ氏も落ち着いて、寄り添うようにそのテンポについていきます。
不思議なテンポの揺れ方でしたので、もしかしたら
格別な思いが彼の胸をよぎったのかもしれません。

私の人生の半分をともに過ごしてくれてありがとう。
50年もの長い間、彼が歌い続けることができてありがとう。
そんな思いで本当に、泣けてくるのです。

今、ちょうど彼がトスティを歌っています。
その甘美なメロディーはどの歌も、カレーラスの声にぴったりで
一気に観客を引き込んでいる様子がわかります。

それでは、また後ほど。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。