上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ北京オリンピックが開幕しようとしています。
開会式、もしかしたらもしかして最近北京でこんなこともしているホセさまが、と思い
中国のポータルサイト「捜狐」にいってみました。

美女主歌開会歌」という文字がみつかりました。

「美女????」
その美女とは莎拉-布莱曼(サラ・ブライトマン)ですって。
サラ・ブライトマンといえば・・・・



これだねっバルセロナ五輪閉会式でホセさまと。
よく覚えてますよ。妬けたなぁ。
「永遠の友達」というより「永遠の恋人」という雰囲気でしたね。

北京での相手役は?と鼻息荒く探してみると、どうも中国の男性歌手のようです。
残念。

こちらには歴代のオリンピックテーマ曲の紹介があって
卡巴耶」の名前とともに、見覚えのあるあの人のお写真が。
モンセラート・カバリエ。カレーラスの才能を見出した、バルセロナが世界に誇る
ソプラノ歌手です。
フレディ・マーキュリーと歌ったこの歌のことですね。

バルセロナバルセロナ
(1992/08/01)
フレディ・マーキュリー&モンセラート・カバリエフレディ・マーキュリー

商品詳細を見る


もちろんその下には、名曲「一生的朋友」(Amigos Para Siempre)も出ています。
歌うはもちろん「世界三大男高音」卡雷拉斯(Carreras)です。
作曲者アンドリュー・ロイド・ウエッバーについて面白い解説がありますよ。
歌劇『猫』の作曲者」ですって

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。