上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪も無事閉幕。
閉会式を見ていたら、プラシド・ドミンゴ様のご登場でビックリ
スケジュール的にカレーラスは出ないな・・・と思ってのんびり構えていました。
ドミンゴファンのみなさま、おめでとうございます

ドミ様は相変わらずダンディでいらっしゃる・・・・・・
年齢を重ねるほど素敵になりますねー。ホセ様もそうですが。
美女と見つめあってデュエットするお姿、なんて美しい・・絵になります。

テレビ放送ではバルセロナ五輪の閉会式で「オリンピック賛歌」を
ドミンゴが歌ったことが紹介されていました。
よく覚えていますよ。
ドミンゴの歌とともに、確かオリンピック旗が降ろされていきました。

そのあとバルセロナ出身のソプラノ歌手、ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスが
カタルーニャ民謡「鳥の歌」を歌い、聖火が消えたのです。
バルセロナは夜、日本は朝でしたからあわただしい中その映像を見て
あまりの美しさに号泣したのを覚えています。

開会式に使わなかったあの「鳥の歌」を、
音楽監督ホセ・カレーラス氏は閉会式で必ず使ってくるはず・・・・・と思っていました。
静かに名残を惜しむようなチェロの音とともに
アンヘレスの澄んだ、包み込むような優しい歌声で聖火とお別れとは。
本当にニクい演出でした。さすが我らのカレーラス!

アンヘレスの歌っていいな・・・・と思いつつ、その後彼女の歌を聞かないまま
3年ほど前にアンヘレスは亡くなりました。

北京五輪閉会式を見ながら、ああやっぱりバルセロナの開会式と閉会式は
音楽好きにはたまらなく素晴らしかった、と懐かしくなり
探しに行ったら出てまいりました。
ビクトリア・デ・ロス・アンヘレスが閉会式で歌った「鳥の歌」。



アンヘレスの歌、もっとたくさん聞いてみたくなりました。
ファリャやロルカのレコーディングがあるらしいので
そのへんから聞きはじめてみようと思います。

で、この「鳥の歌」の後にはカレーラスとサラ・ブライトマンによる
公式テーマ曲「Amigos para siempre」でしたね?

どこまでニクイ演出をするのかしら。 カレーラスめ




スポンサーサイト
コメント
buy accutane 907 buy seroquel cheap 03096
buy accutane 907 buy seroquel cheap 03096
2011/06/04(Sat) 11:05 | URL | KojihiroMiaru | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。