上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レニングラード国立バレエ、最後に見る演目は「ライモンダ」。
「ライモンダ」といえばさぁ?・・・・→お恥ずかしい過去の記事
「レニ国」「ライモンダ」「コールプ」とくれば、アブデラフマン=コールプが踊る・・・と
してはいけない連想をしてしまうもの。
すっかりその気でチケットを取ってみたものの、フタをあければ
コールプはアブデラフマンを踊らないのでした。
そーですよね、冷静に考えれば、そーですよね。

今回通った4回(「奇才」含む)のうちコールプ出演は3回でしたが
何とシェスタコワは4回とも出演した・・・・ということで
我が友人と「実は今回はコールプ祭でなくてシェスタコワ祭だったのね?」と
笑ってしまいました。

キエフ・バレエのそれとは違い、本当に見ていてホッとする「ライモンダ」でした。
悪者は滅び、正しいものが勝利しめでたしめでたし・・・・という水戸黄門的な
勧善懲悪ドラマに安心して見ていることができました。
ライモンダがアブデラフマンに心を奪われることもなかったし。
ジャン側が正義で、アブデラフマンが悪というわけでもないのですが
第二幕でアブデラフマンにリフトされ、さらわれそう?なライモンダを
ジャンが奪い返すところなどは
「いよっ!待っていたよ色男?!」と、手を叩いて喜びたくなるほど。
このシーン、コールプのアブデラフマンの時には
「ちっ、ジャンめ。何ていう時に帰ってくるんだ。邪魔者?!」と思ったものです。
あのアブデラフマンの妖しさには多くの女性が腰抜けにされましたな。

今回のシェスタコワもちょっとお疲れ気味?と思うところはありましたが
第三幕は本当に次から次へと目を奪われるほどその踊りに魅了されました。
騎士ジャン役シェミウノフはあまり踊らなかったように思いますが、
なかなかの美形ですし、「ジャン=我が敵」という歪んだ公式を覆してくれました。
アブデラフマンのオマールも、とてもよかったと思います。別の意味で怪しいオヤジ風(笑)。
決闘シーンの刀は三日月刀ではないのね・・・・などとまた比べてしまう(笑)。

芸術監督ルジ様は結局カーテンコールに登場せず(泣)
今回は一度もお目にかかれませんでした。残念。

この日は終演後、友人と食事に行きました。
共通の友人であるやちゃさんと相方りほさんおすすめのお店「沖縄そーきそば はいさい」。
20090202213644.jpg
暗くて見えないですねー。
オリオンビールで乾杯の後、ごーやちゃんぷるーをいただきました。おいしい?。
20090202213648.jpg
そしておすすめのはいさいそば。
ボリュームがあるので一人前は無理そう・・・・・ということで
ひとり分を2人で分けて食べたいとお店の方に言ったら
ちゃんとひとり分ずつ分けて出して下さいました。お心遣いが嬉しいです
お肉がトロトロで、優しいお味。ホッとします。とても美味しいのでほとんどスープを飲んでしまいました。

「久米島狂やちゃさんの知り合いです」と言って、オーナーさんともお話をさせていただきました。
お料理と同じように温かく優しい方です。笑顔に癒されます?。
渋谷に行ったら是非お立ち寄りくださいませ。

友人やちゃさんのブログはこちら。→ぬちぐすいさぁ
おいしい楽しい情報がたくさんです

スポンサーサイト
コメント
久米島狂?
どもども、バレエのことはよくわかりませんが
久米島のことなら任せてください。
でも「狂」なのかな? 「病」位だと思いますが…(笑)
はいさい、今度皆で行きましょうー!
2009/02/03(Tue) 08:20 | URL | yacha | 【編集
yachaさんへ
おいしいお店の紹介、ありがとうv-10
今度粋な方も是非連れていこうと思っています。
きっとそのうち「いつも満員」なお店になってしまうのでしょうね。

それでー、乙女三人もお連れ下さるのねv-238嬉しいわv-254

2009/02/03(Tue) 21:13 | URL | アヌビス | 【編集
こんなところ反論
私めが「バレエ狂」ならyachaさまは立派な「久米島狂」かと。
では次回は はいさいにて~
2009/02/03(Tue) 21:46 | URL | 乙女その3 | 【編集
乙女その3さんへ
そのとぉ~りでございますね(笑)
何にせよ、「狂う」ほど好きなものがある人生は幸せですな。
では次回は「はいさい」にて~
2009/02/03(Tue) 22:33 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。