上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二部です。

「白鳥の湖」1幕2場より 男性のソロ/パ・ド・ドゥ
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
 草刈民代/マッシモ・ムッル


有名なあの音楽ですが、白鳥はここでは「男性」。
白鳥に変えられてしまった王子をムッルが踊ります。
白鳥といえばコルプの「レダと白鳥」が記憶に新しいところですが
ムッルの白鳥はとても男性的。(男性なんだから、そうなんだけど・・・)
外にアピールしていくコルプと違って、内に向かっていくエネルギーのある人。
強烈な個性を出していくのではなく、音楽と、相手役と、会場の雰囲気を
全部受け入れてその一部として存在する水や空気のような人。
音楽をとてもよく聞かせてくれるダンサーです。
フラメンコを見ていても感じることですが、良いダンサーが踊ると
不思議なことに音楽がとてもよく耳に響いてくるものです。

コルプはですね・・・・あまりの個性に五感のすべてを持っていかれる(笑)。

しかしムッルを好きになる人って、通だなぁ?。恐れ入りました!


モレルとサン・ルー侯爵 パ・ド・ドゥ  「プルースト 失われた時を求めて」より
音楽:ガブリエル・フォーレ
 マッシモ・ムッル/イーゴリ・コルプ


今回の大注目作品!
男性同士のパ・ド・ドゥで、しかもふたりとも肌色のレオタード姿で
天使のようなムッルと悪魔の化身(笑)コルプで一体どうなっちゃうの!?・・・・と
ドキドキドキドキしていました。
2人が登場して数秒後、もうその美しさに涙がでそうになるほどでした。
美貌の貴公子サン・ルーはヴァイオリニストのモレルと関係を持つ・・・・という物語なのですが
ドロドロとした感じは全くありません。
黒い天使モレル=コルプは静かだけれど強い情熱でムッルのサン・ルーを追い
サン・ルーは迷いながらもモレルを求めてしまうように見えるし
二人の間の会話も聞こえてくるようです。

地方での公演からこの作品を見続けた多くの方の感想を拝読すると
この作品は回を重ねるたびに変化していったそうです。
私は現時点で一番熟成したところを見ることができたわけですが
これ、今回限りとなってしまうのはあまりにもったいないことですね?。

また是非再演を!できましたら「奇才コルプの世界2010」あたりで
ムッルをゲストに呼んで下さいませ。
とりあえず今は・・・・日本人でよかった、と叫んでおきます(笑)。


チーク・トゥ・チーク       音楽:アーヴィング・バーリン
 草刈民代/ルイジ・ボニーノ


プログラムに書いてあるとおり、一緒に踊りたくなるようなリズミカルな作品。
フィナーレは全員黒い衣装で一緒に踊ります。
コルプのリズムの取り方が、他のダンサーとちょっと違う?
若者っぽいというか(笑)。なかなかカッコイイです。

何度かのカーテンコールの後、出演した男性ダンサーが一人ずつでてきて
草刈さんにお花を渡していきます。
皆さんフツーに歩いて登場するのに
コルプだけは派手にピョンピョンクルクルっ着地(技の名前がわかんないの)で登場、
片膝ついてお花を草刈さんに捧げます。期待を裏切らないな?、コルプ。
2人はそして熱い抱擁。・・・・・一番長かった?

草刈さんの涙に思わずもらい泣き。
今後は女優になるそうですが、ぜひバレエに今後も関わっていただき
今日のような素敵な舞台を私たちに届けてほしいと願わずにはいられません。
お疲れ様でした!

今日で「エスプリ祭り」はフィナーレを迎えました。
日本全国「エスプリ」を追いかけて、ブログで紹介して下さった皆様
ありがとうございました! 楽しませていただきました。
そして大変お疲れ様でした。

友人ほみさんのブログでも「エスプリ祭り」(長期にわたってます・笑)が紹介されています。
情熱と愛情あふれるほみさんの感想も是非お読みくださいませ。

スポンサーサイト
コメント
ありがとう~
本当に “日本人でよかった!”ですわね~

音楽をよく聴かせてくれる人
独自の美学
水や空気・・・
たくさんの素敵なことば。嬉しいですー。人が語ってくれることによって新たに気付くことがありますね。

富田と鹿島の演技の録画ってどこかに・・・某所を探せばいいのか知らん(笑)
2009/04/28(Tue) 00:19 | URL | ほみ | 【編集
ほみさんへ
ムッルと出会えてよかったわ!
全幕ものを是非見てみたいけど、そんなこと言ったら
わたしもかの地へご一緒しなければなりませんわね^^
サンクトペテルブルグ→ミラノという夢のようなツアーができたらなあ。

冨田と鹿島はどこかにあるでしょう(笑)
アテネあたりをご覧くださいませ♪

2009/04/28(Tue) 04:41 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。