上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1993年、カンヌ映画祭グランプリに輝いた作品です。
今更ながら、先日BSで放送したものを録画し
先週末見てみました。
土曜深夜から見はじめ、少し見たら続きは翌日見るつもりが
止められなくなり結局明け方まで見てしまいました。
約3時間もあるとは知らなかったので。。。。。

さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]
(2005/11/25)
レスリー・チャンチャン・フォンイー

商品詳細を見る


詳しいあらすじはこちらでご覧ください。
幼い頃京劇養成学校?で育ったふたりの子供が
やがて有名な京劇役者に育っていきます。
養成学校の厳しいこと!体罰に耐えられず自ら命を絶つ子供も。

成長した小楼(この人は男役)と蝶衣(女形)の演じる「覇王別姫」は評判になり
あれよと言う間にトップスターへ。
そんな中、蝶衣は小楼への秘めた思いをつのらせていきます。

蝶衣役のレスリー・チャンの美しいこと!
先日見た「梅蘭芳」のレオン・ライより何倍も美しいし
その憂いのある表情に釘付けになります。
でも私の好みとしては
ユイ・シャオチュン(青年の梅蘭芳 )>レスリー・チャン >レオン・ライ(成年の梅蘭芳)
かしら。
ユイ・シャオチュンは京劇シーンも見事でしたから。

「覇王別姫」に話を戻しましょう。
京劇シーンはタイトル通り、「覇王別姫」がほとんどですが
レスリー・チャンの虞姫はただ見とれてしまうばかり。。。。。
映画の中でもかなり京劇のシーンは多いので満足

物語はその後、戦争(またも日本軍登場)、文化大革命へと進んでいきます。
その時代、中国が誇る伝統芸能である京劇の運命も
翻弄されていく様子に、衝撃を受けました。
日本軍が出てくるといつもドキっとしますが(笑)
「覇王別姫」でも「梅蘭芳」でも、チェン・カイコー監督は
日本人を「その国の文化・芸能に理解を示し敬意を表せる国民」と
描いてくれていてホッとします。。

文化大革命の場面はショックでした。
京劇役者が「妖怪文化排除」と糾弾され、京劇の扮装で
(しかもメイクは滑稽にされて)
人々の前に座らされ反省を促されます。
あの梅蘭芳は文化大革命の前に亡くなったそうです。
これは幸運だった、というべきなのでしょうか。。。
自国の誇るべき芸術が、こんな扱いをされたとは。

その後11年間、共に京劇を演じることのなかった二人。
再会し、二人だけの最後の「覇王別姫」を演じます。
蝶衣が子供の頃、いつも間違えていたセリフが、ふと蘇ります。
「私は男に生まれ、もとより女ではない」
それは蝶衣の切ない心を表したセリフでもあったのでしょう。
蝶衣は最後にこのセリフをつぶやくと、京劇の舞台で
虞姫が項羽の刀を抜き自害するのと同じように
小楼から刀を奪い、自ら命を絶つのでした。
蝶衣の悲しみが胸を打つ、衝撃的なラストシーンです。

小説ではもう少し違うラストが描かれているそうなので
さっそく読んでみたいと思います。

そして5月31日からは松竹の「シネマ歌舞伎」で
坂東玉三郎が演じる昆劇「牡丹亭」が上映されます!
迚。荳ケ莠ュ_convert_20090526222320
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/
以前NHKで放送されたものを見ましたが、もう一度見に行きます!
「さらば、わが愛」の中でも、日本軍の前で蝶衣が歌ったのが
この「牡丹亭」でした。

そして私にははっきりとわかったのです!
音楽、歌、踊り、アクション、芝居・・・・・・・・・
京劇には、私の求める「美」のすべてがあることを。
やめられませんな。




スポンサーサイト
コメント
あらま☆
私、レスリーの大ファンなんですよv-238
実は大学生のころ、新宿で開かれた握手会に行ったことも…(笑)。

この映画は私も何度も観ました。
菊仙みてると「女性のほうがさすがタフだな~!」と思っちゃいます(笑)。
芝居の世代交代のあたりはどこかで擬似体験したような気も…?^^;
2009/05/27(Wed) 00:51 | URL | ゆっこ | 【編集
ゆっこちゃんへ
おお!レスリーのファンでしたか!
もし生きてまだご活躍になっていたなら
私もはまったかもしれません。残念ですね。

菊仙は怖いほどタフ^^;
世代交代のシーンも切なかったですね。
どちらがよい、正しいというのがないだけに。
で、疑似体験?気になる~^^
2009/05/27(Wed) 01:50 | URL | アヌビス | 【編集
私もかつてこの映画を見ました。
スクリーンの中でのレスリーの表情は、映画の役柄を超えた何かを感じました。
彼がこの世を去ったとき思い浮かべたのはやっぱりこの映画です。

時に芸術は歴史の荒波に翻弄される。

でも今は再び復興し、沢山の来日公演を身近に鑑賞することができる。
めぐまれた時代に私たちはいるのだと思います。

そうそう。地元の映画館でもシネマ歌舞伎をよく上映していますが、
玉三郎様はお美しいですね~予告編だけでうっとり


2009/05/27(Wed) 14:43 | URL | クッキー | 【編集
クッキーさんへ
この映画を見て、日がたつにつれて
レスリーのあの表情を思い出しては
切ない気持になります。
恋かしら(笑)。

「梅蘭芳」を先に見ておいて良かった。
逆だったら、きっとチョーがっかりだったに違いない(笑)

玉三郎さまも前売り買ったので、
梅雨入り前に行っときます♪
これで「6・6」覇王別姫への準備はカンペキ?
2009/05/27(Wed) 22:26 | URL | アヌビス | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/06/01(Wed) 09:09 |  |  | 【編集
http://www.keypills.com/ accutane online 8((( http://www.symprix.net/ valtrex lvefpn
http://www.keypills.com/ accutane online 8((( http://www.symprix.net/ valtrex lvefpn
2011/06/07(Tue) 09:41 | URL | Jt2damax | 【編集
http://www.insurplansonline.com/ Progressive Insurance %[ http://www.getinsuronline.com/ State Farm Insurance qwbqc
http://www.insurplansonline.com/ Progressive Insurance %[ http://www.getinsuronline.com/ State Farm Insurance qwbqc
2011/06/10(Fri) 09:36 | URL | snapplefact | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。