上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091106175431
20091106175429
150分待ちと書かれていた阿修羅のいる仮金堂ですが
実際は100分くらいでお堂の中に入れました。

お堂の中は釈迦三尊像、四天王像ほか
国宝の十大弟子・八部衆像が置かれています。

阿修羅は八部衆の中でもひときわ繊細で白い。
お仲間(八部衆)はよく見るととてもユニークなお顔だち。
迦楼羅(かるら)はまるで古代エジプトのホルス神のように見えた…


北円堂も待ち時間0分!になったので見ることができました。
大好物の奈良漬も買ったし、終わってみれば完璧な旅でした!

これから新幹線で東京に帰ります?☆
スポンサーサイト
コメント
あいかわらずタフですねぇ。
高校の修学旅行で阿修羅像を見たのを思い出します。それ以来、奈良に寄ると必ず行ってしまう。
向田邦子のドラマ「阿修羅のごとく」のTVシリーズ(タイトルで映るの)がきっかけで、当時は自分の中で勝手にトルコの軍楽メフテルが鳴っていました。
今年の東京でのフィーバーもパスしたのでずいぶんおめもじしていません。
正倉院展も昔から憧れなんだけど。どうも一方向だけにタフさを発揮しすぎているようでして。はははー。
2009/11/07(Sat) 22:04 | URL | ほみ | 【編集
ほみさんへ
いえいえ、ほみさんの弾丸ツアー&タフさには負けますわ。
なんといってもこちらは国内ですからね(笑)

私も東京のフィーバーはパスしたのですが
今回は交通費もかかっているので、思わず「なんちゃってアシュラー」になりました。

ルジさまの「阿修羅」がまた見たくなったわ。
2009/11/08(Sun) 15:10 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。