上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の記事に書いたのですが、自宅でウードの弦が外れてしまったので
自分で何とか張りかえて、数日後レッスンに行きました。
師匠には事前に弦のことはお伝えしておりました。

到着するなり師匠は仰せになりました。
自分で塗って張ったの?チャレンジャーだねえ
え?
だってコンポジションを塗って弦を張れって師匠おっしゃったではないですか??
そしていきなり
じゃ、弦を張り替えようかね???
と私が苦心して張った弦を、他の弦と一緒に
スルスルスルっと抜いていってしまいました

私が茫然と口をあんぐりさせていると師匠は
さて、これで弾けなくなりました??」と笑います
そして「これは燃えるゴミです」と言って
外した弦をゴミ箱にポイっと捨ててしまいました

その後師匠は説明しながら、新しい弦を張ってくれました。
が、その間にも・・・・・・・・
せっかく張った弦の1本がプチーンと切れてしまい
あ??、アラブの弦だからな・・・・・・」と呟く師匠。
私の顔は真っ青・・・・・もう替え弦はないんだけど。。。

大丈夫。師匠のドイツ製の弦を張っていただきました。
が・・・張り替え完成と思った頃、もうひとつのアクシデントが私を
ん・・・・?これは不良品ですか?」と師匠がひとつのペグを引っ張りだすと・・・

折れている(泣)
もちろん折ったのは私ではない、私ではありません・・・・・

トンでもない楽器買っちまったものだ・・・・・後悔の念が私の体中を駆け巡りました。

でも幸か不幸か、そういう仕様なのか(笑)
10本の弦に対して12個のペグがついていたのです
救われた
余っているひとつのペグを差し込み、弦を張ると師匠は
「はい、これで弦が11本しか張れなくなれましたー

最近のウードは弦11本張りが多いのですが
私のウードには10本しか張っていなかったのです。
私にないこの1本は最低音を鳴らすことができ、ライブなどで
迫力ある演奏をするときによく使うのだとか。
私のウードは、この11本めがどうも張りにくいらしいのです(泣)

買った時には黒や赤の弦が張られていたのですが
張り替えてもらった弦は、すべて白で美しい!
「美しくなりました」とお礼を申し上げたら
師匠「うん、黒とか赤はいい音しないんだよね
・・・・・なんでそんな弦を張ってあるんだヨ

レッスンの半分はそんな事で過ぎてしまいました。
師匠は半分あきらめたようにつぶやきます。

ま、アラブの楽器だからね

そ、そんなことで片づけられてしまうなんて



スポンサーサイト
コメント
お久しぶりです~
あぁなんか目に浮かびます。
私のはめったには切れないのですが、張り替えたばかりなのに、つい巻き過ぎたばかりにぶちっ、といった事がありました。
しかも最低音の、代用の効かない弦。ちょっと泣けました。
2009/11/14(Sat) 16:57 | URL | りほ | 【編集
りほさん こんにちは^^

いやー、弦の扱いは本当に難しい。
これが自分ひとりでできるようになるのか心配です。

りほさんの楽器は本当に珍しいので
アイテムをそろえるのも大変なのでは?
そのうちデュオでデビューを(妄想)v-10
2009/11/14(Sat) 18:58 | URL | アヌビス | 【編集
ほのぼの~
とした レッスン風景ですね~(^^) 
ぼのぼの師匠の 何事も やっぱアラブの何とかだからね~で 済ませてしまうところが、おおらかというか 諦めの境地というか・・・ 笑えます。くすくす。 

やっぱり弦楽器は下準備が大変なのね。。。

ダルもこまめにヘッドを張り替えてる人がいるけど、私のは 今のところ音色もいいし(以前 ちょっと調節をしてもらった際 これはネジがうまく入らないかも!と言われ 固まりました^_^; ということもあって張り替えんの大変そうなんだもん) まだ一度も替えてません。 
 
2009/11/15(Sun) 20:19 | URL | ノリコ☆nora | 【編集
ノリコ☆noraさんへ
はい~、お名前に似合わずホントほのぼの師匠ですね。
今日のレッスンでも「超スパルタでいくよ!」といいつつ
とても親切に教えて下さいました。

ダルブッカも張り替えが必要なんだねー。
ノリコさんのタイコは本当にいい音だと思いました。

来年は一緒に演奏できるといいな♪
2009/11/15(Sun) 21:01 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。