上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
?アンコール?
君を愛す
冬 
何を言えよう 
きよしこのよる


「君を愛す」の前奏が始まると
前のほうに席のご婦人たちの多くが
両手で顔を覆ったり、ハンカチで口を覆うのが見えました。
みなさん少女のように目をキラキラさせて。
お気持ちよくわかりますっ!

・・・・でもこんな風に、こちらの席からよく見えてるっていうことを
私もよくわきまえておかなければ。
いつも泣いたりわめいたりしているから

この歌こそ、カレーラスがここにいるすべての人に伝えたいという感じで
エネルギーが前に前に燃えて流れていくのが見えます。
(もちろん後ろにもね)
歌い終わると、よろよろとよろめくカレーラスを
舞台で支えて差し上げたい私でした。。。。

「冬」の前奏で今度は私が「あ??。。。。。」と
ハンカチで顔を覆いました。(← 見えてますよ)
今日この歌が聴けると思わなかったので。
決して日本でポピュラーでないこの歌を
カレーラスが来日のたびに歌うのだから
彼もきっとお気に入りなんですよね。
もう絶唱絶唱絶唱!!・・・・・・でした。

「何を言えよう」の2番に入った時、カレーラスがくるりと後ろを向いて
歌い出しました。
来ましたよ人生で一度は経験してみたいこの瞬間!
でも2番だけかあ。。。。
今日初めて前から聴くカレーラスの声。ああ、やはり響きが全然違う。。
数日後の「地中海の情熱」コンサートが楽しみです。

ラストは「きよしこのよる」。
前回のクリスマスコンサートでは「みなさんご一緒に」と
日本語で歌われたのが懐かしく思い出されました。
最近はあまり日本語でアンコールを歌いませんが
それがなくても特に淋しいとは思いません。
どんな言葉の歌にも、彼の思いが溢れており
言葉の意味はわからなくても、彼の伝えたい事はちゃんとわかるから。

花束攻勢も相変わらずですが、今回は幾分スマートな感じでよかったです。
何度めかのカーテンコールのあと
ああ、これで今日はさよならなんだな、と感じた瞬間
私もまわりの客席の方も立ち上がりました。
彼は穏やかな微笑みを残しつつ、ステージから去って行きました。

また数日後!お会いしましょう!
今度はロレンツォ・バヴァーイさんのピアノとともに。
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/31(Tue) 10:03 |  |  | 【編集
http://www.insurersinfo.com/ car insurance quotes gnz http://www.find-insurers.com/ Check Insurance Rates vjbsye
http://www.insurersinfo.com/ car insurance quotes gnz http://www.find-insurers.com/ Check Insurance Rates vjbsye
2011/06/10(Fri) 08:40 | URL | Emsisa | 【編集
http://www.insurplansonline.com/ Check Insurance Rates 212040 http://www.insurers-plans.com/ affordable car insurance agyy
http://www.insurplansonline.com/ Check Insurance Rates 212040 http://www.insurers-plans.com/ affordable car insurance agyy
2011/06/11(Sat) 12:21 | URL | finjmoline | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。