上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京芸大美術館にルーブル美術館展を見に行きました。

20060709214239

  土曜日ということもあって混雑していました。

   午後3時頃到着したら、20分待ち


   今回の目玉はポスターに選ばれている
   「アルルのヴィーナス」



去年はルーブルの「エジプトコレクション」がやってきましたが、
今年は古代ギリシャ芸術の特集です。
展示会場のほとんどが大理石。。
しかしなぜか大理石彫刻の中にいると、心が落ち着きます。
「アルルのヴィーナス」は中でも際立って美しい彫刻です。

しかし今回私の一番心に残ったのはこれでした。
20060709214517.jpg

  「セイレーン」です。悲しい顔をしているのは
  これが墓碑装飾の一部だからでしょう。
  実際は高さ20センチくらいのものです。
  思わず「お持ち帰り」したくなりました。。。







ギリシャの青い空、美しいエーゲ海の映像も見ることが出来て
とても楽しめました。

♪はぁぁぁ?♪と気分はすっかりジュディ・オング!(笑)
 
スポンサーサイト
コメント
芸術的な週末をお過ごしでしたのね。
“ギリシャ”・・・“ギリシャの踊り”という作品がベジャールにあります。
未だベジャール・バレエ・ローザンヌ来日公演の夢から覚めず。
無理やりこじつけ。

とうとう、ようやくお仲間入りなのでご報告。
同じFC2で始めました。
まだ何もありません。コントロールできてません。
なかなか手ごわい。わからないことだらけ。
どうぞよろしくお願いします。
2006/07/09(Sun) 23:17 | URL | ほみ(homia) | 【編集
やったあ
ほみさんへ
いよいよ始めたのね!いまから行くわv-19
これで私も未知のバレエの世界に仲間入りできるかしら?
よろしくね~
2006/07/10(Mon) 00:04 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。