上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
?アンコール?
僕に寄り添う影
遥かなる我が故郷
彼女に告げて
グラナダ
望郷


この日のリサイタルは「すべてアンコール」のような選曲でしたが
アンコールはまた「ベスト・オブ・アンコール」といった内容です。

1曲目の「僕に寄り添う影」はここ数年の定番となりました。
バヴァーイさんのピアノが聞かせどころの曲です。
バヴァーイさんとカレーラスはどちらが引っ張るとかついていくというのでなく
お互いの良さを引き出す見事なコラボレーションで
音楽を素敵に化学反応させてくれます。
ずっと見ていたいし聴いていたいなあ、と思っていました。

「遥かなる我が故郷」は後ろの客席へのアンコール。
ああ、今日のお客様はまるまる1曲をモノにしたのね。羨ましい・・・・
「かわいい口元」とか「いちばん細い髪の毛で」といった繊細な曲を
後ろの席向けに歌うことが多かったので
今回の選曲は大変新鮮でした。
情熱的な歌に、後ろのお客様は大喜びに見えました。
多くの方がスタンディング・オベーション。
歌い終わると、前の席のお客様に深々とおじぎをするカレーラス。
この心のこもったステージマナーもたまらないところです。

まだまだ拍手は鳴りやみません。
バヴァーイさんがアンコールで登場するとき
「まだあるよ?ん♪」という様子で
チラリと楽譜を聴衆に見せながら登場するのも
ユーモアたっぷりで素敵なパフォーマンスです。

3曲目は「彼女に告げて」。
今回の来日時、あまりアンコール予想はたてていなかったのですが
数日前から頭の中に、この「彼女に告げて」がグルグルまわっていたので
「もしかしたら・・・・と期待しておりました。
そりゃ?、もう。。。。前奏聴いただけで崩れ落ちました。
若いころと変わらない情熱で、あの心揺さぶるメロディーが歌われます。

もう泣くしかありません(号泣)。

カレーラスの歌はあれもこれも大好きなのですが
もしかしたら、この歌が一番好きかも知れません。
歌い終わって、本当に倒れてしまいそう。
彼の泣き節、ほとばしる情熱、カレーラスのすべてがここにあります。
歌い終わると、たくさんのお客様が立ち上がっていました。
もちろん私も立ち上がって泣きました。

どうやらもう1曲歌ってくれそうです。
そう、ピアノの奏でるあのメロディーは・・・・・
私たちの愛する「グラナダ」です!!
客席からすごい拍手が起こります。だってカレーラスのテーマソングですから!

なんでこの歌はこんなに彼に似合うんだろう。
彼が今この時「グラナダ」を歌っている幸せを
何も考えずにただ噛み締めていました。ありがとうカレーラス。

「グラナダ」が終わると会場のほぼ全員が立ち上がっているように見えました。
私も今日初めての「ブラボー!!!」を飛ばしました。
最近アンコールは少なめだから、もうこれで終わりかもしれない。
それでも十分だと思っていました。
アンコールを少なくすることで、彼が1年でも長く歌うことができるなら。

しかし、しかし、しかし。
まだ歌ってくれるらしいのです。楽譜を持ったバヴァーイさん登場。
おもわず「きゃ?????☆☆☆」と悲鳴を上げてしまいました。
隣にいる連れはかわいそうですね。
泣いたりわめいたり奇声をあげたり、さぞかし恥ずかしいと思っていることでしょう。

5曲目は「ヴリア(望郷)」。
いつもの選曲といえばそうなのですが、この日は心臓が腫れあがるほど
これでもか?!とパンチを食らわされている気分です。
これがまたピアノがいいのです。
このへんは感動でめまいがしそうで、あまり記憶がないのですが
ファンの方なら分かって下さるでしょうか。

サントリーホールはまさに「パッション」に包まれて大変。
「望郷」は確かに良い作品ですが、この曲でアンコールを締めくくるのは
ちょっと私的にはバランスが悪いように思っています。
もう1曲あるのでは・・・・? と思っていたら

ありました(泣)。
すみません。また「キャーーーーーーー!!」と奇声を発しました。
今まで彼のリサイタルでこんなに騒いだ事はないのですが(← 本当か?)
どうしたんだ、私?

今年2回めに聴く「冬」です。
カレーラスもきっとこの歌が大好きなんだと思う。
歌いだしから彼は情熱の炎を弱めることもなく
そして私も彼の炎とともに燃えました。
でも私の心はどこか穏やかで冷静さに満ちてもいました。
なぜなら、この歌は私にとって
「また来年も会いましょう」という、カレーラスのメッセージでも
あるような気がしているからです。

最後のアンコールが終わり、一人で再び登場したカレーラスに
たくさんの拍手と歓声が贈られていました。
彼はとても幸せそうに、満足した様子でにこやかに会場に手をふって
最後まで丁寧にお辞儀をして、ステージを去って行きました。

終わっちゃった。。。。
その夜は抜け殻のような私でした。

長々とレポにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
こうやってアヌビスさんの文章を読んでいると
まるでコンサート会場にいるかのような
とくべつな気分になれます。
2009/12/26(Sat) 22:14 | URL | ふにゃこ | 【編集
ふにゃこさんへ
拙いレポをいつもお読みいただき、あたたかいコメントをありがとうございます。
カレーラスは私にとって、特別な人だということを
今回改めて認識しました。
こんなにコンサートで一生懸命歌う人を
私は見たことがありません。

来年の来日は未定なところが不安ですが
次は名古屋があるといいですね!
2009/12/26(Sat) 23:09 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。