上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日はフィギュアスケートのエキシビションを見ました。

フリーの演技はきっと満足いくものではなかったであろう、
ステファン・ランビエールのプログラムは「Ne me quitte pas(行かないで)」。



彼の身体から音楽が溢れてくるようです。
歌詞はわからなくても、歌が伝えたい感情を彼の踊りが伝えてくれる。

ランビエールの手首は柔らかく、表現が自在。
「手フェチ」の私としてはたまりません?
ダンスもウードも手首が柔らかくないとね(笑)

最後の方のスピンで、彼の両手が胸からだんだん上がってきて
顔を覆いながら回るところはいつ見ても
涙を抑えることはできません。

もしかしたらまた引退してしまうかもしれないランビエールに
「行かないで」と胸を震わせたファンはどれだけいたことでしょう。

「Ne me quitte pas」私がこの言葉を伝えたい人はあまりに多すぎます。

スポンサーサイト
コメント
待ちに待った日曜日w やっと見れましたね~!
情熱的だった~。惚れ惚れv-10
2010/03/02(Tue) 23:55 | URL | ノリコ☆nora | 【編集
ノリコ☆noraさんへ
やったね~~♪もう、ランビエールだけでいいって感じだったね。
こういうスケーターがもっといたらいいのに。。
彼の動きひとつひとつに言葉があるのよね。
2010/03/03(Wed) 20:33 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。