上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひっぱりすぎだぞ(汗)
ドミンゴ、クーラと聞いてきたらどうしても
彼の声を聞かないとおさまりが悪い。



「ミサ・クリオージャ」日本公演の終曲「アニュス・デイ」。
彼の作りたい音楽がフォルクローレ楽団や合唱団にまで振動して、
ひとつのすばらしい世界が出来上がっています。

何よりもまっすぐな彼の祈りの歌に癒されるし、心を動かされます。
私も現場で彼の頭上に金粉が舞うのを目撃したひとり(笑)。←妄想
ラストのピアニッシモは鳥肌が立ちます。

カレーラスについてきてよかった。。。



こちらは白血病直後?くらいの歌唱だと思いますが
約20年の年月を経ているのに彼の歌への姿勢は全く変わらない。

カレーラスについてきてよかった。。。。(涙)
スポンサーサイト
コメント
偏狭かもしれませんが
これしか見ませんでした。
バランスが悪いのは苦手なのです。てんびん座なので(爆)
今年のスケジュールはどうなのでしょうか(涙)
2010/03/09(Tue) 12:50 | URL | ふにゃこ | 【編集
ふにゃこさんへ
むむ、それは正しい行動ですね(笑)
なるほど、バランスか~。
ホセ・クーラはバランス悪~かったなあ。

今年はまだ来日の情報もなく(涙)
なんだかなあ。今年はスルーされそうな、いやな予感。
2010/03/09(Tue) 18:35 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。