上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上司と30分ばかり口論してみた。
この人は部内でも「日本語の通じない人」「3歩歩くと自分の言ったこと忘れる人」で有名。
彼の言う事に聴く耳を持つ部下は残念ながらいない。
もっと残念なのは、彼自身そのことに気がついていないことだ。

残念ながら私が言ったきついイヤミの意味も理解されなかった

mixiのボイスで騒いでしまったら、共感してくれた皆さんにちょっと癒される。
ありがとうございます。

夜はフラメンコのレッスンで、思い切りサパテアードでウサ晴らししようとしたが
今習っているグアヒーラはエレガントな踊りでして、不完全燃焼。

夜はたいてい静かな音楽を聴くのですが
今日はアンダルシアから放送している「24時間フラメンコラジオ」を流しました。
これはなかなかいいフラメンコを聴かせてくれるので勉強になります。
残念なのは、曲名が出ないこと。曲種はだいたいわかるのだけど・・・・・

この怒りを静めてくれるフラメンコは何だろう。
タラントみたいな炭鉱の歌?
逆にタンゴとかで腰振って、上司を小馬鹿にしてみるか?

するとソレアが流れてきた。「孤独」が語源の魂の歌。
これがすーーーっと心に入ってきて、とても癒されてしまったのです。
もともとソレア好きなんだけど、(日本人は大好きなんだけど)
これで気持ちがおさまってくるとは思わなかったので、びっくり。



カマロンとトマティートの「カディスのソレア」。

今年はスペインの人にソレア習いたいな。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。