上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウード様の弦が1本切れてしまったので
前回のレッスンで、弦の張り方を教えていただきました。
新しい弦は

Made In Germany

日本でご活躍のあの方もその方もこの方もこの弦を使っているそうなので
「同じ音が出るはず」(← 師匠談)


不器用という言葉がふさわしい私に
果たして弦などというものが張れるのか、不安だったのですが
先生がご自分の先代ウードを使って張り方を教えて下さり
何となく見よう見まねで11本張ってしまいました。

奇跡だ・・・・・これを奇跡と言わずして何と言おうか・・・・

新しい張りたての弦はチューニングがおさまらないのが難点ですが
私のウード様とドイツ弦は大変相性がよかったらしく
その日のうちに、いい感じにおさまっていました。

奇跡だ・・・・これを奇跡と言わずして何と言おうか・・・・

さて、弾いてみたら有名なあの方やその方やこの方と同じ音が出る奇跡がーーー

起きるわけはなかった
それどころか、弾けてたと思うところが弾けていない事実が
何か所も発掘されてしまい、ただいまプチ凹み状態です。

出直しだ。。。。。

新しい弦の音は若いだけあってキラキラしていて
ボリュームのあるあたたかい豊かな音がします。
低音域がすごくいい。
やんちゃなお嬢さんが、一気に優雅なマダムになっちゃった感じ。

さすがジャガイモとソーセージの国だわ?

スポンサーサイト
コメント
弦楽器はホント弦によってずいぶん音が違うようですね(当たり前か?)。マンドリンも同じで、2本セットで4つ線(つまりtotal8弦)があるのですが、低音部高音部と弦の種類を変えたり、曲により弦を変えたりあるそうです。あ、もちろん私の実力は全く弦に影響しませんが(汗)。
アヌビスさんと違って、ふだん全然楽器触っていないのです(汗汗)。先生ゴメンナサイ、という感じです。
2010/05/14(Fri) 06:25 | URL | くま | 【編集
くまさんへ
日々緊張の連続で仕事をするくまさんにとって
マンドリンを楽しむひとときはきっと極上の癒しの時?

弦にこだわると大変そうだねv-12
もちろん私も、弦の良し悪しに全く影響されません。
とほほ。

うちにマンドリンあります。(音は鳴るのか?)
今度一緒に弾けたらいいね。
2010/05/14(Fri) 16:18 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。