上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよサッカーワールドカップ決勝戦!
スペインの登場で、我らがカレーラスさまも燃えているはず。

何と今年は三大テノールコンサートが開催されて20年になります。
一回目は1990年、イタリアでのサッカーワールドカップ決勝戦前夜祭の
大イベントでした。
世界中にテレビ中継され、私も家でかじりついて見た記憶があります。
まだひよっこカレーラスファンだった頃のことです。

彼の歌う「グラナダ」を聞き、なんてこの人に似合う歌だろうと感嘆し
「フェデリコの嘆き」では感情を吐露するように歌うホセ様に思わず涙し
「カタリカタリ」ではただただ呆然とし
アンドレア・シェニエのアリアではこの一途で正義感溢れる若者に惚れてしまうような・・・・

そう、何といってもその「一途な思いに溢れた」彼の音楽の虜になりました。
きっとそれは恋・・・・

三人のメドレーは大興奮ものでした。
「太陽の土地」でドミンゴが下のパートを歌って三人の「ハモリ」が聞こえた時は
ローマ・カラカラ浴場の観客からも歓声が上がりましたが
私も思わず「うぉ??っ」と唸ってしまったものです。
さすがドミンゴだ。

「メモリー」や「マリア」「トゥナイト」といった、当時カレーラスが
よく歌っていたミュージカルナンバーが多かったのも楽しかったし
メドレーはパヴァロッティとドミンゴは譜面を見ながら歌っていたのに
カレーラスは完璧に暗譜だったのが誇らしかった。

でも苦手な?ロシア語での「黒い瞳」はドミンゴの譜面をチラ見していてかわいかった

4年後、ロスでの第二回開催の後ワールドツアーが始まって
賛否両論もろもろだったわけですが
当時はこのミラクルトリオによる幸せな時間が
永遠に続くものだと思ってた。

20年前は、3人のうちの一人がこの世にいないなんて予想もしなかった。

20周年を記念して、CD&DVD(メイキング映像つき)が発売されるとか。
アマゾンではまだ見当たらない・・・・見つかった方、教えてください。

メイキング映像は相当楽しい。カレーラスの誕生日を祝うシーンが印象的です。
↓これもその一部。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。