上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末、年に数回お邪魔している鶴巻温泉のケアホームで
ダンスボランティアをしてまいりました。
今年は初めての参加になります。

今回はコーディネーターのダンサーMちゃんのリクエストで
私がウードを弾いて、Mちゃんが踊ります。

うわ????、習い始めてちょうど1年でデビュー戦。

人前で弾かせていただくのは初めてなので一応先生の承諾をいただき
ベリーダンス用の曲は「Raqsa Aziza」しか弾けないので
Mちゃんにはそれで了解してもらいました。

チューニングが変わって2か月弱。
1年かけて覚えた指使いを、習った曲全部覚えなおしました。
直すところは2割くらいなのだけれど
弦が1コースずつずれているので、初心者としてはこれだけでも大変な違い。
感覚が今までと全然違います。

そんな状態で人前で弾いていいものか、ちょっと迷った時期もあり
本番までに先生のレッスンはなく、右手の力の抜き方がわからなくて困ったり
ダンス伴奏だから、踊るためのリズムをちゃんと出してあげられる自信もなく

それでも毎日録音しては研究を重ね
いま自分に出来るだけの努力はしてきたつもり。
本番前日には右手が痛くなって重くなってしまったけれど。

前日のエジプシャンダンス研究会で、友人のみんなに
あたたかく見守ってもらって少し安心しました。
でも、この前日が一番緊張していました。

当日はお天気に恵まれ、さわやかな日になりました。
私のウードもデビュー戦で緊張していたようで
スタンバイ中でもチューニングがバシバシ落ちまくり
音が安定しなくてとても不安でした。
こういう気候の日はいつもこんな感じの楽器なのです。

本番。やっぱり弦の音が落ちていました。
そういえば前日もらった先生のアドバイスメールにもそんな事が書いてありました。
何故か本番はチューニングが落ちやすいと。
コースごとに2本ずつ弦が張られていますが、
この2本が微妙に音がズレてるのが気になりました。

Mちゃんは前日の練習ではあまり振付を考えていなかったと言っていて
その日帰って、夜中まで研究していたのだそうです。
本番は堂々として、見る人をひきつける素敵なダンスを披露してくれました。

前日の練習で、Mちゃんとスピードを合わせるには
今まで教わって練習してきた奏法では間に合わない、ということがわかり
私もその夜、小技や装飾音はなるべく減らし
メロディーとリズムを中心にシンプルに奏法を組み立てなおしました。

先生の教えてくれた「Aziza」はとても素敵なのでこのまま弾きたかったのですが
自分に力量がないので仕方がなく断念。

うまくいったかどうかは見て下さった方々に判断していただきますが
私としては、もう精いっぱいの演奏で、たぶんこれ以上に弾くのは
無理だろうな、という思いがします。

でももっと練習すればよかったとか
あそこをこうすればよかったとか
練習ではもっと上手く弾けたのにとか(これは事実)
そんな後悔は全くありませんでした。

何よりも、ホームの方々が真剣に見て下さり
私たちの踊りや演奏や説明まで、しっかり理解しようとして下さる
その姿にどんなに励まされ、うれしかったかわかりません。

先日モロッコの花嫁になったKさんの結婚発表イベント、
お馴染みコスプレによるKさん&Mさんの聖子ちゃんベリーダンスなど
楽しく盛り上がった1日でした。

終了後、数人のおばあさまがウードを「きれいね」と興味を示され
リーシャ(撥)で弦をポロポロと弾いては
「きれいね、きれいな音ね」と言って下さいましたが

その音が、何と優しかったことでしょう。感動的な音でした。


終わった後、参加した3人で面白いうどん屋に行きました。
ちょっと頑固オヤジ風のご主人ですが、私たちは結構気に入りました。
101023_153901.jpg
こんな感じの粋な店(^^ゞ

翌日はウードのレッスンだったので、先生に様子を報告。
先生も、早いスピードで弾かないといけないときには
音の数を減らしてシンプルに弾くと聞いてホッとしました。

で、次回の演奏の機会のための曲のレッスンをお願いしました。
さあ?、これで古典モノ漬けから少し解放されるかな(笑)

次のときは、もう少し上手に弾けますように。




スポンサーサイト
コメント
尊敬!
もー弦楽器 超苦手の私から見たら 音階が弾けるというだけで 尊敬の眼差しなのに、 たった一年で 人前で演奏できるくらいまで進歩してるなんて!!! すごすぎです!v-10 しかも装飾音付き!!!
2010/10/25(Mon) 23:27 | URL | ノリコ☆nora | 【編集
ノリコ☆noraさんへ
ありがとう。人前で弾いていいレベルかどうかは疑問だけど
いい経験をさせてもらえて感謝!って感じです。

100回の練習より1回の本番・・・・とは良く言いますが
その通りかもしれません~。

ありがたいことに、また次の機会をいただけたので
がんばります!

ノリコさんのタイコの足引っ張らないようにしなきゃv-12
よろしくお願いしますv-238
2010/10/25(Mon) 23:38 | URL | アヌビス | 【編集
おつかれさまでした
そうか・・・繊細な女王様だけあって、チューニングなど
いろいろ見えない苦労が沢山あったのですね。

今回はほんとうに、ホームの人たちもしっとりと。
ゆかりさんの説明の時には、まるでで「講義」を
うけているかのようにしっかり聞き入っていました。
かつて若いころギターやびわを演奏していた事の
ある人もいたのかもしれませんね。

最後の音とふれあっている時のみんなが
とても笑顔で楽しそうでした。

ゆかりさんの緊張度合いは、写真とっていて感じました。
でもいい意味の緊張も時には大事?

ダンスとの呼吸も合わせるのが二回だけとは思えないくらい
合ってました!!

サプライズもあり、いつもと違う雰囲気の鶴巻でしたね。
トニー谷はたしょうずっこけ??(笑)
また、「次の次」??でよろしくお願いしま~す♪
2010/10/27(Wed) 11:41 | URL | クッキー | 【編集
クッキーさんへ
はぁぁぁぁぁ、終わったあという感じです(笑)

自分ではあまり緊張している感じはなかったけど
すごく集中していたという記憶があります。
まー、音がズレているのを必死に何とかしようと思っていたのかも。

貴重な写真を撮ってくださってありがとう。
本当に一生の記念になります。

これに懲りずに是非次次回?もお願いします。
いや、その前にあのスへ●ルさんライブに負けず
「一日限りのオールスターユニット」として
「チーム・ムスタファ」によるダンス&アラブ音楽ユニットで
年末盛り上がりましょう♪♪

あ・・・この↑メンバーって「ジャジャジャジャーン」と同じだって
今気がついた・・・・
2010/10/27(Wed) 22:16 | URL | アヌビス | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。