上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪もう? いーくつ寝ると?  カレーラス♪♪

たった一夜のリサイタル「ROMANCE」が近づいてきました。
どんな歌を歌ってくれるのだろう・・・・とワクワクして夜も眠れませんが
秋深まる季節、久しぶりにこの歌を是非歌ってほしい。

ダンツィ作曲の「Malinconia d'amore(愛のメランコリー)」。

Malinconia D'AmoreMalinconia D'Amore
(2003/08/12)
Jose CarrerasBavai

商品詳細を見る


愛の哀しさと消せない情熱・・・・ああまさにホセ様のための歌。

と思って探していたら他の歌手でも興味深い作品がみつかりました。

http://www.youtube.com/watch?v=Cwa0_4xxyps
Ferruccio Tagliaviniによる歌唱。
とにかく甘い・・・・・甘さではこちらに軍配?
カレーラスのppは宇宙一美しいけれど
この人のサビで盛り上がる「Il primo palpito?」の押さえたppには・・
女心をえぐられる人、続出では?(私も倒れそうになった・笑)
最後のppも甘甘ですね。


http://www.youtube.com/watch?v=520K2POy1QA
こちらはDaniele Serraの「ザ・ナポレターナ」っぽい(どんなだ)歌唱。
クラシックの歌手が歌うのとは一味違います。(というか、こちらが正調?)
母音の響きも明るめだし、歌い回しも独特。
特にラストの♪Malinconia? からいきなり泣き節
突然のことに一瞬あっけにとられてしまいました。。。ここで泣くのか。面白い?

日本ではあまり聴かれないけど、名曲です。
たくさんの愛情と愛憎、未練と絶望。

私はカレーラスの芸術性すべてを尽くして表現されるこの歌を
今年はどうしても聴きたいのです。



スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。