上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイ・・・・じゃなくて、チュニジアから帰ってきました。
(もうとっくに)
お土産話をするヒマもなく、今年最後のイベントの準備に追われました。

それは

友人クッキーさんの結婚お祝いパーティー&
エジプシャンダンス研究会第2回発表会

クッキーさんはこの夏、約1か月にわたる結婚手続きをモロッコでなさり
見事あっぱれなモロッコイケメンの花嫁となったのです。

で、ダン研第2回発表会ができちゃうなんて、夢みたい。

今年は昨年のように十分な準備が出来ず、少々不安でしたが
みんなの底力?のおかげで、手作り感いっぱいの
あたたかい会ができた気がします。
本当に、参加して下さった全員の方のおかげです。ありがとうございました。

コスプレ大歓迎パーティーということで、クッキーさんのお友達みぃたさんたちは
手作りのメイド服でお客様をお迎え。
主役クッキーさんは、タイ航空?キャビンアテンダントっぽく登場。
素敵なお着物でいらっしゃる方も。
ダン研メンバーは、ダンスの衣装で。
ガラベーヤがお似合いの殿方も素敵でした。

ダンス部門はともびかちゃんと私のモロッカンアンダルシアンでスタート。
2年前、カイロで習ってきてこの日まであたためてきたダンス。
大切なお友達のために踊れて嬉しかったです。
(が、練習は結構大変だった?)

ノリコさんのアサヤはいつものように、かわいらしく。
結婚のお祝いの席で、アサヤは欠かせません。
会場がほんわか柔らかいムードに包まれました。

さゆりーんさんのシャアビーダンスはノリノリのビタミンC!!
さすがー!という貫録です。とても楽しくて、思わず身体が一緒に動きそう。

休憩の後・・・・・懸案のウード演奏。
今回はノリコさんにダルブッカ(アラブの太鼓)を叩いてもらって
私の未熟さをカバーしてもらおう・・・・と無理言ってお願いしました。

ふたりとも忙しくてなかなか一緒に練習できなかったけど
私のウードのD先生にふたりでレッスンみてもらったり
当日も早めに集まって、カラオケにこもって「最後のアガキ」練習しました。

そんなこと思いだし、ちょっと涙が出そうになる・・・ノリコさん、ありがとう。

ほとんど人前で弾いたことがない生徒の私をすごく心配して
お忙しい中、D先生が当日ご自分のライブ前に来てくださいました。
その日はウード用マイクが使えず、ウードの音が聞こえないと思ったので
無理やりお願いして先生に一緒に弾いてもらいました。

先日ケアホームで弾かせていただいた「アジーザ」を再び。
踊ってくれるのは前回同様メレキングちゃん。
演奏の最後の方で、何故か集中力がプチっと切れてしまい
たぶん2小節くらいフラフラと弾いてしまったような気が。
先生がいなかったらどうなっちゃったことやら。
これが最大の反省点。

ノリコさんのタイコの音は、お人柄のように優しくて
ほわほわっと包まれる心地よさに甘えさせてもらえて
安心して弾かせていただきました。
D先生とはアジーザをレッスンでよく一緒に弾いていただいていますが
先生のウードからタイコの音がしたときは、思わず固まりました(笑)
すごいなー、さすがプロだなあ。


アジーザの後は、私がフラメンコでセビジャーナスを踊らせてもらいました。
フラメンコを踊ってたダン研仲間Mちゃんと組んで、そしてそして
私の高校時代からの友人、いまはバレエレッスンに励むHさんを誘って
一緒に踊っていただきました。ありがとう!!

初めはフラメンコを踊る予定はなかったのですが
これ実は、次の妄想タイムのための「時間稼ぎ」であったのです(笑)

長くなるので、続きは次回へ。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。