上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今なおFC2サーバーはメンテナンス中です。
記事は更新してもよさそうなので、ゆっくり再開します。

今日は某所でフラメンコチャリティーライブがあり行ってきました。
小さなカフェですが、中はフラメンコファンでいっぱい。
いろんな曲種を楽しめてよかったですが
特にメインダンサーさんのソレアに
カンテさんが涙を浮かべながら歌っていたのが印象的でした。
あまり感情移入して見たり聞いたりしてしまうと
悲しくてたまらなくなりそうなので
ちょっと遠目から見ていようとしました。

カンテっていいなあ。
フラメンコが自分の手の中にある気がする。

弾き手と歌い手と踊り手とお客様がひとつになった
あたたかい催しでした。

ライブの後はペーニャになりました。
ペーニャとはフラメンコ好きが集い、ギターやカンテや踊りを
自由に楽しむ会です。

私は同行の友達に「フラメンコ靴持ってきて」と言われて用意していましたが
ウードのレッスン帰りだったため、ウードも手元に置いていました。
すると当然、フラメンコギター愛好家のおじさまたちが
「それは何ですか、マンドリンですか?」と聞いてきます。

とりあえず私が知っていることを、たどたどしく伝えていると
「音を聴いてみたいから、1、2曲弾いてみて」と言われました・・・
そんな~(T_T)

今レッスンしているロンガ(2拍子の早い曲)は失敗すると格好悪いし
弾きなれた「アジーザ」を弾かせていただきました。
カホンを叩ける方が、途中からリズムを入れて下さって
とても楽しかったです。

で、引っ込むはずが何故かアンコールまでいただき(*_*)
先日ケアホームで弾いた「ウスクダラ」にしようと思ったのに
手が勝手に動いてヒジャーズというマカームのセマーイ(10拍子の曲)を
弾き始めてしまいました(@_@)
昨年の夏にスパルタ先生に「1日250回弾くように」と言われ
「正」の字を書いて練習した曲です。
大変難しかったけれど、美しい大好きな曲なのです。

アラブの音楽とフラメンコは歴史的にも関係が深く
皆さんとても興味を持って熱心に、温かく聴いて下さいました。
フラメンコを弾く人も歌う人も踊る人も
ペーニャでは恥ずかしがらず、失敗を気にせず
フラメンコを楽しむことが一番。
そんな中で弾かせていただいて、本当にありがたい経験でした。

でも、待てよ。
私のペーニャデビューがフラメンコでなくて
ウード演奏だったなんて・・・・・(@_@)

若干ヘコんじゃってます。。。



テーマ:日記
ジャンル:日記
数日前からFC2サーバー緊急メンテナンス中です。

復旧に時間がかかっているようです(-_-)

コメントいただいたものが表示されてなかったりしています。
申し訳ございませんm(__)m

現場はきっと一生懸命作業しているのでしょう。
気長に待ちたいと思います。

更新は復旧後にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
私はネコ好きでありますが キャラクターものにハマることはあまりありません。

けれど最近ハマってハマって仕方がないのが「クルテク」。
チェコのアニメになった国民的人気キャラクターのもぐらくん。
たぶん日本のドラえもんみたいなんでしょうけど
ドラえもんよりかわいい(ドラちゃんごめん)

私の好きなお話。


キラキラ光る石をなんとか空の星にしたくて
奮闘するクルテクが超カワイイ。
空に石が届かなくて泣きまくるクルテクにもらい泣き。

クルテク もぐらくんと森の仲間たち Vol.1 [DVD]クルテク もぐらくんと森の仲間たち Vol.1 [DVD]
(2004/01/28)
不明

商品詳細を見る



苦労して集めたクルテクグッズの一部。
朝日を浴びてピンボケ失礼します。




そんな愛するクルテクが、来月宇宙に行くそうな。
以下、私が足しげく通うお店「チェドック東京」さまのブログより引用。

チェコの国民的キャラクター「もぐらのクルテク」が宇宙へ旅立つことになりました!
4月19日に打ち上げ予定のスペースシャトルに、クルテクのハンドパペットが乗ることが発表されました!!
宇宙飛行士のAndrewFeustel氏のおばあちゃんがチェコ・ズノイモの出身だそうで、
何かチェコのものを是非という話が上がって、クルテクが選ばれたらしいです。
国を問わず、世代を問わず愛されているクルテクの宇宙進出です☆


Wall Street Journalの記事はこちら↓
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748703858404576214352915391860.html?mod=WSJEUROPE_hpp_editorsPicks_2

クルテクのまわりには、いつもたくさんの友達がいて
物語は優しさに溢れて読んだり見終わった後、
ホッとあたたかい気持ちになります。
私のウォークマンにもたくさんのクルテクアニメが入っていて
電車で見ていると顔が思わず緩んであやしい(笑)

今度チェコに旅してクルテクグッズ買いまくりたい私です。

もぐらくんとはる (もぐらくんの絵本)もぐらくんとはる (もぐらくんの絵本)
(2009/04)
ハナ ドスコチロヴァー、ズデネック ミレル 他

商品詳細を見る


↑これも家にあります。「なつ」「あき」「ふゆ」も集めなきゃ・・・



先週、私は自宅待機で出勤せず。
今日久しぶりの仕事に向かう途中です。

電車の運行が制限され
車両数も少ないので当然混雑。
いつもより1時間早く出て、各駅停車に乗っています。

これまた久しぶりに登場のウォークマンで
何か音楽を聴こうと思いました。
もちろんホセ・カレーラスの歌声ですが
パッションたっぷりの歌はちょっと疲れてしまいます。

自然に選んだのは「ミサ・クリオージャ」。
この状況だから、とか被災地を思って…という訳ではなく
単純に、自分を癒してくれる曲として選びました。

昨日はテレビで流れるバッハが心地好かった。

普通に暮らしている首都圏の私たちも
もうそろそろ美しいものに触れたい。

音楽に、美術に、演劇に、舞踊に。
先日行われた、ホセ・カレーラスのイスラエル・テルアビブでの
コンサートの映像をいただきました。


http://www.youtube.com/watch?v=Cj6KhWXheZ8

これは素晴らしい・・・・
たくさんの彼の歌声がちょっとずつ詰め合わせされています。
個人的には2曲目の「ヴリア(望郷)」に堪えきれず涙。
最後まで聴きたかったなー。

人生の危機としっかり向き合いそして乗り越えた
真の強さと優しさと包容力のある歌声です。

こちらはイスラエルのTVインタビュー。
http://www.mako.co.il/news-channel2/Channel-2-Newscast/Article-8c0bf11fed69e21004.htm

若い頃の歌声が出てくるので、今の声と聴き比べるのも楽しいです。
どちらがよい、なんてことはなく
どちらもその時最高の歌声を私たちに届けてくれています。

被災地に祈り心を寄せながらも
こんなときだからこそ
元気でいられる私たちは 自分の大切なものを
徐々に取り戻さなければならないと思う今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。